ザンちゃんのブログ

 買ったの、それなりに前だけど日記にするの忘れていたw

 ハニーセレクトと同じ会社が出している、MMDのようなアニメ系3Dモデルのキャラメイクが楽しめるゲーム。ハニーセレクトを買ったよ日記に、こっちも買いたいけど、高かったので後でって書いてた筈だけど、我慢出来ずに買っていた。
 ハニーセレクトは、パッケも結構エロいしDL版にしたけど、こっちはDMMでパッケを買うのが一番安いように思えて、パッケに。実は、販売元でDL版を買う方が安かったっぽいんだけどw まあ、ハニーセレクトは、2ギガの分割ファイルをDLするのに数時間かかって、何回か失敗して疲れたので、その手間が無くなって良かったって事で。パッケの表は可愛いし。

コイカツのパッケ

 パッケの表を見てると、アイドル物の恋愛シミュレーションっぽくて楽しそう。でも、裏はしっかりエロゲだったw

 コイカツでキャラメイクした、片倉ひろみ。

コイカツ2ひろみ

 ハニーセレクトでキャラメイクした片倉ひろみ。

ハニセレ3片倉ひろみ

 ハニーセレクトは、一部の衣装の一部だけ色替え出来るだけなんだけど、コイカツは、細かく色が指定出来て、しかもいくつかの模様も選べるので、バリエーションが増えていい。
 パッケだと、ロリータ服の女の子は黒いの着てるけど、片倉ひろみは服に模様があるように、ほんと色々出来る。ちなみにどっちもデブも作れるんだけど、見ていてきつかったので、痩せた体型にしたw
 エロゲらしく、胸の形もエロ漫画的なでかすぎる巨乳も出来るし、まな板も可能。

 パソの調子が悪くなってしまったので、こっちはまた静止画を作ってみてないけど、ハニーセレクトよりは操作しやすくなってるみたい……。新しいパソが届いたら挑戦してみたい。

 DMMでは今日の15時まで、AHSボカロのDL版が半額セールをしているので買った。
 最初はユキちゃんでは無く、巨乳いろはちゃんにするつもりだったけど、ボカロ公式サイトの歌声視聴ページで歌声を聴いているうちに、2を持ってるいろはちゃんより、居ないユキちゃんの方がいいかもと思い、変更。
 リアル小学生の声を使ったというユキちゃんは子供好きじゃないからずっと買ってなかったけど、お喋りソフトのかんたん! AITalk3に幼女がいるので、慣れたし買った。キヨテルの生徒だしね。

 マクネナナは、Macでもボーカロイドをと中の人が言い出してUTAUで使える有料音源で、ボカロがmacにも対応したのでボカロ3に。ボカロストアで売ってたけど、日本語店が閉店のニュースを受けて、関係者のしんくまさんが何所で売れば……と困っていたら、AHSの社長さんが声を掛けて移籍。……と中々に波瀾万丈なボカロ。
 ボカロ3までの絵師さんが、マクネナナが自分でパッケを手売りするイラストを描いたりしてたなぁ。

 以前、ボカロ系SNSで、Guymさんが、絵が描けないので、小説の表紙やイメージイラストに、コミPo!や衣装が色々とある3Dモデルのゲームを使っていると書いていた。
 当時は、ブログの紹介記事を面白く読みながらも、MMDで使えるわけもないしなーと、スルーした。
 でも、最近、ファンタジー衣装が物足りないコミPo!への不満が強くなってきたのか、急にその事を思い出し、どんなゲームだったっけと、がいむさんの日記を探した。

Guymがポチッた!!: ハニーセレクトで自作小説のキャラクターを作ってみた!

 上記のブログで求めていた物はエロゲだと分かったw アバターやキャラメイク物のように様々なパーツを組み合わせられるリアル系3Dモデルのソフトってことしか覚えてなかったので、エロゲだということに驚いたけど、ファンタジー衣装が色々あるし、欲しくなってきて買っちゃった。掲示板には既に色々と書いてたけど。

ハニーセレクト魔女

 えっちなゲームなので、脇役の男キャラのパーツのバリエーションが少ないのが残念だけど、眼鏡魔女っ子が作れて満足w コミPo!でも、有志が作った魔女の帽子をかぶせて魔女っ子を表現している人も居るけど、どの道ポーズに自由がないので……。


 本体だけ買ったら、IKしかなくて辛かったので、FKも使える追加ディスクも買った。IKやFKっていうのは、ボーンの名前っていうか種類だけど……。まあ、読者がいるかも分からないのに詳しく説明するのも疲れるので、大まかにしか動かせなかったけど、細かく動かせるようになったという認識でOKってことでw

 えっちなゲームのパッケを買うのに抵抗があったのでDL版にしたら、ショボい回線ではきつい大容量だったので、DLに数日かかったけど、これから楽しむ予定。
 ……3Dモデルのソフトだから大容量なのは当然なんだけども。4ギガとか6ギガもあった。2ギガに分割されてても、DLに2時間もかかる回線ではきつかったw しかも何回も失敗するし。(T_T)

****
 この会社には、コイカツというMMDでは馴染み深いアニメ系3Dモデルのキャラメイクのエロゲもあるので、そっちも気になっている。リアル系もいいけど、MMDを触っていたわたしとしては、アニメ系の方が馴染んでるし……。相変わらず男は不遇だけど……。身長は変えられないし、衣装は減るし、しかも裸体以外は男っぽくないけど。
 まあ、ハニーセレクトで1万4千円くらい使ったので、こっちで一杯遊んでからかなw

2018.08.07 継母
  学校から帰り家に入ると、居間のソファに継母が座っていた。
「あ、お帰りー。今日どうだったの? 当てられて答えられなかったとか、テスト帰ってきたとか、何か楽しそうな出来事はある?」
「ないよ……。」
「そ。じゃ、いつもの100叩きだだけか。ほら、膝に来なよ。」
 継母は、読んでいた本に栞を挟むと、テーブルに置いた。そして、自分の膝をポンポンと叩く。わたしは鞄を置いてから、言われた通りに継母の膝の上に俯せになった。
「さて、いつものスカートの上から10、パンツの上から20、裸が70行くよ。」
 継母の小さな手によるお尻100叩きが始まった。


 小学5年生の時に父が再婚し、わたしに母親が出来た。金髪碧眼だったが、背は低く、凹凸も少なめで、西洋人らしくなかった。髪は染めていて目はカラーコンタクトかと思いかけたが、自前だと言われた。ハーフで髪の毛と目の色は西洋人の母親から譲り受けたが、身長や体形は日本人の父親から受け継いだそうだ。
「って言っても、お父さんは小さくないんだけどね。」
 彼女は、厳しくも優しい、良い母親だった。中学2年生の時に父が事故で死んでしまうまでは。
 葬式も終え、何とか悲しみから立ち直り始めたある日、母が言った。
「わたし、今日からあんたを苛め抜くから。」
「え……。」
 わたしは呆然と母を見た。
「孝さんが居なくなった今、もういい母親を頑張る必要もないもん。」
「そんな……。」
 母に頬をむにっとつままれた。抓られたわけではないので痛くはない。
「だってさー、こんな中学2年生のでかい娘を抱えて、母子家庭で頑張らなきゃならないんだよ? 孝さんはごく普通のサラリーマンだったから、親子二人で働かずに食べていける程の財産なんて残してないし。」
「……それが何?」
「ってーことはだよ? わたしが働かなきゃいけないじゃん。悠々自適な専業主婦は廃業なわけだよ。ストレス溜まりまくり。」
 腕を引っ張られて、お尻をピシピシ叩かれた。「そのストレスを発散する為に、こうやって、あんたを苛めるって言ってんの。」
 厳しくも優しい良い母だった筈の人は、無茶苦茶なことを言い出した。


 その日から、わたしは彼女から虐待を受けることになったのだ。ただ、お尻と手の甲しか叩かれないので、虐待を訴えても笑われるのが関の山である。特にお尻は、痣が残ったりしないように、叩かれた後は丁寧にケアされるので、よりバレない。母親だった頃は、痣が残ることもあったのに。
 虐待されるようになってからの方が、丁寧に手当をして貰えるなんておかしいが、事実そうなのである。本当に虐待なんてされているのかと言われそうだ。
「痛いっ、痛い。」
「人間は慣れる生き物だけど、叩かれるのって慣れないよね。」
 痛がるわたしに継母は気楽に言う。
 こんな風に、特に何もしてないのに毎日100叩きされているという事実は事実なのである……。
 お尻100叩きというのは数が数だけに凄そうだが、時間にするとあっという間だ。1秒に1回叩く速度の日本のアニメのお仕置きシーンですら1分は60秒なのだから、2分もかからず終わることになる。1時間正座などにくらべれば時間のかからない体罰である。勿論痛みという点においては、叩く強さやお尻の大きさにも関わってくるので、正座に比べたら楽なんて言えないが。継母の手は小さく、太り気味のわたしのお尻は大きいので、全体を満遍なく叩く毎日の100叩きだと、お尻はそこまで赤くならない。
 箇条書きマジックで、こんな風に描写すると、やっぱり虐待臭が薄れるなと自分でも思うが……。








 昔からバケルさんとこの目立つ場所で紹介されている、女性が作った女性の為のスパ同人誌。
 出た当時、無知な男ばかりのスパスレで、強気の価格設定だの何だのと無意味に叩かれていた。その馬鹿さ加減には呆れたり反発したりしたものの、BLだらけなのではみたいな意見には少し同意するところもあった。後、当時のわたしには、千円はその懸念をはね飛ばせる値段では無かった。2011/01/11が発行日になってる。7年前なら、アルバイトが1時間で趣味にさけるお金があまりなかった頃だしなぁ。

 でも、女性が作った女性向けの同人誌なんて、これ以外ではぴしゃんしか無いし、物凄く貴重で、とても後悔していた。

 最近、アカトさんがTwitterで、pixivがやっているboothという、個人でお店を出せるサイトのリンクから、DL版なら買えるのにと愚痴っていて、今でも買えることが分かった。ということで早速購入。500円と半額に値下げされていたけど、今なら千円でも痛くないw
 買った後、バケルさんとこ見たら、ちゃんとboothへのリンクも貼られていた。それ以前は、内容紹介と執筆者一覧のページが見られた。今ないので、内容が分からず買いづらそう……。

 7/31に届いた。小説タグが付いていただけ合って、ほぼ小説だけど、漫画や1枚イラストもある。

 オトガワさん主催のスパ合同誌では結果論だけどそれぞれ感想を書いたので、これも書くぜ。今度は意図して。

******
1 みどりさんのエッセイ・・・他のメンバーの若さにみどりさんが圧倒されてるっぽいw スパという特殊性癖故に、調べても解決出来ない悩みの話なども。

2 秘密の放課後・・・・F/m漫画。女の子に怪我をさせたのに、中々謝らない少年が、お婆ちゃん校長に叩かれる。謝らなかった理由に納得出来るので、読後感がスッキリ。

3、囚われの身の上・・・・M/Mイラストが最初にある小説。冒頭で幼い頃の主人公男が、近所に住んでいたお兄さんと結婚すると言い出したりするBLな雰囲気のシリーズ1話目。ただし、好きになったりキスしたり等という明らかにBLという表現は無いので、そういう目で見ない限り、普通の作品と思うことも可能かもw わたしには無理だけど。
 親の再婚により、兄が出来、超名門校に転校させられる主人公。明らかに学力と釣り合ってないが、再婚相手の親がその学校の理事長か何かでコネで入ることに。義理の兄に勉強を叩き込まれる。6時間ぶっ続けって無理ある気が……w お仕置き後、義理の兄が、幼い頃に外国に引っ越していった近所のお兄さんかも知れないと主人公が思う所で終わる。つまり未完。
 この同人誌は2、3と出していく予定だったそうなので、続きはそれに載せるつもりだったのかも。作者さんのサイトなりブログがあれば、読めた可能性もある。今読めないと分かってるわけでも無いけどw

4 はやとさんのサーカスがテーマの?/Fイラスト。ピエロの女の子が、浮いている手袋に叩かれているので、カーが謎w 手袋を操作している手が描かれているけど手だけなので。女の子の頭の上にワイングラスが乗ってて、暴れて落としたら追加で叩かれそう。サーカスの団長みたいな人が監視中。サーカスなので一見楽しそうだけど、よくよく見るとハードだw

5 0時過ぎのシンデレラ・・・これぞ女性向けって感じの甘々だけど、厳しいM/F物。カーは社会人で、主役のキーは女子高生。結婚出来ないので卒業してから……と言っている。高校生のうちに結婚出来るのが当たり前の地域の人と、有り得ない地域の人が居るんだよなー。まあ、現在、女の子の結婚出来る年齢が男と同じ18歳に繰り上げられるのが決まったような話し合いしてるような……。どっちだっけw そのうち結婚出来ないのが当然になるけど。

6 真夜中の……・・・F/F。小説と漫画のような1枚イラスト。全寮制の翻訳小説の影響で、同じ寮生活の自分達も真夜中にパーティをしようと企む主人公と仲間達。主人公だけ別のクラスなんだけど、後でその設定が生きる。何で同じクラスじゃ無いんだろう。同室の子に嫉妬されないのかなと思いながら読んでいたので、ハッとしたw 読み物として完成度が高いなぁ。

7 すぱかぷ・・・M/F。エッセイ漫画。夫が帰ってこない時にポテチをご飯代わりにして叩かれる……。えー……と思ったけど、suが居ない時のわたしも大して変わらないw こっちは叩かれた後がイラストになってて、最中のもある。

8 非日常~追いかけっこ編~・・・M/f。真夜中のはやとさんの小説だけど、こっちは設定に無理を感じた。お金持ちの奥様が居なくなった我が子を、偶然出会っただけの人に15万も渡して探させようとするとか……。そんなに溺愛してるのに、娘がお尻叩かれて怒らないとことか。普通だったらぶち切れそう。
 真夜中は、スパ関係なく完成度が高く感じて、とても良かったので、こっちはがっかりw でも、別人が書いていたら、えーと笑いながら読んでいただろうなぁ。こっちも漫画風イラスト付き。

9 SEED1と2・・・表紙イラストとスパ絵付きのM/F小説。変わったシステムのシードという裏組織に属する人達のハードなお話。普通は同じ組織に居たら、裏切りでもしない限り対峙は無いのに、このシードにはある。シードに属する限り、母と娘だろうが、普段は仲よさそうな友達だろうが、受けた依頼により殺し合いも有り。女性向けのスパ同人誌とは思えない硬派な内容だったw スパ部分はコミカルなんだけど、青年誌に載ってても違和感ないぞ、これ。小説だけど。

 1話の主人公はカーの男性。要人の警護をしていて、のちのキーの女性と対峙。彼女のお尻を叩き、要人暗殺を失敗させる。陽気な男性と仲がいい。二人は戦友的な感じなんだなと思っていたら……。
 2話はキーが主人公。カーを恨み、殺そうと狙う18歳の女の子。性に奔放な母親の所為で、カーともう一人の明るい人のどっちが父親か分からないと判明。そして陽気に見えた男性は、スイッチが入ると、普段仲良くしているカーの男性も平然と殺せるような危ない男だった。ヒロインも散々犯した上に殺すと脅されるし。
 DNA鑑定などで調べられるけど、ヒロインはカーはお尻叩くから父親だなんて嫌だし、もう一人は危ない男の上に娘と思うことも無さそうな情の薄い奴だから嫌だしということで、実の父親を調べる気は無い。

 ほんとスパ無かったら、青年誌みたいな内容だわぁw 全然女性向けじゃ無ーい。まあ、カーも戦闘描写もかっこいいし、硬派で面白かったから不満って訳じゃないんだけどw
  そういや、スパはヒロインだけじゃ無く、ヒロインを育てた義理の父が母親を叩くって話も出てくる。義理の父親は、ヒロインの母親のお尻は叩いて叱れるのに、ヒロインはつい甘やかして育てたようだ。母親は、依頼によっては娘と殺し合うことになるのに、システムをよく理解してなかった娘がシードに所属することに反対しないので、この人はこの人で、危ない人だなー。

*****
 ってことで、全部読んだぜー。囚われの身の上が、BLな雰囲気の上に完結してないのでもやっとしたけど、大満足だったわぁ。あー、当時買っとけば良かったなぁw わたし一人買ったところで2弾3弾とは出なかったんだろうけども。