ザンちゃんのブログ ブログ

 最近、なろうと書籍のログホラを読み返していて……。アニメを見たくなってきたので、登録してみた。
 ニコニコの公式アニメみたいに1話ごとに課金で、全話パックとかもあるんだけど、月額1080円を払うと、見放題っていうキャンペーンやってるアニメは無料で見られる。月額と課金の合わせ技。見放題はある程度の期間だけでそのうち各話課金に戻るみたい。

 検索してみたら、スパのある古いアニメがいくつも見放題になってて喜んでいるところw 見放題じゃないのもあるけど、合法で見られるのが嬉しいぜー。


 登録するきっかけになったログホラは1期と2期で2期の方が安くて、2期が先に見放題にだったかな。で、課金して見るか迷ってるうちに、両方とも見放題になったので、今から月額にしても勿体無いんだけどしてしまった。月額は課金した日からじゃなくて、1日から月末までなので、20日からだと勿体無いことになるんだけども。


・トム・ソーヤーの冒険 わたしが読んだ子供向けに編集された原作だと、冒頭に叔母に叩かれそうになるけど誤魔化して逃げるだけで、学校では背中への鞭打ちだけ。でも、アニメだと、学校でお尻叩かれてた。確か何回もあったような。

・愛の若草物語 OPに毎回M/fがあるw でも本編にはなかったような気もする……。手の甲を鞭で叩かれるシーンはある。原作と違って、近所のお兄さんが体罰なんてと先生を非難するシーンがあって、違和感が。

・ピーターパンの冒険 F/m。子供時代の話をしていて叩かれるシーンがあった記憶。見放題じゃないので確認出来ないw

・あらいぐまラスカル F/m。川をカヌーで下っていて、窓から偶然スパが見えて、主人公達が笑うシーンがある。

・南国少年パプワくん M/M。叔父のサービスがシンタローを叩く。原作だとパプワが尻叩き、尻叩きって2回言うのにアニメだと1回で残念だったなぁw

・トラップ一家物語 F/f3回くらい。 M/fもあったかも。一番下の子のアガーテが冒頭でおねしょして叩かれて、その後、ハサミで遊んで危ないって叩かれるシーンがあり、1つの話で2回ものスパシーンがある贅沢な回がw 別の話でおねしょして叩かれるのがもう一回。更に、主人公のマリアが子供の頃、叔父が家族を虐待していた話しをして、マリアが叩かれるシーンがあった筈。

・未来少年コナン M/m。無断乗船して、縛り首になるところだったけど、代わりに、でっかい板で叩かれる。数日腫れが引かないし、コナンは寝込むし、刑罰って感じ。
・スパに目覚めた人が多い、家族ロビンソン漂流記 ふしぎな島のフローネもあった。スパのある30話は108円で2日間見られる。

・クリーミィマミ。スパシーンを数回、見たことあるなぁ。母親に悪口言って叩かれたり、遅く帰ってきて父親に叩かれたり。

 このリストにあるアニメ全てが見放題じゃないけど、ようつべなどの違法アップロードじゃないってのがいい。
 アニメによって値段と見られる期間が違うのが罠かもw 安いけど2日間とか高いけど7日間とか。

バケルさんとこのアニメリスト見た方が正確なのもあるなぁw

 クリップスタジオペイント……クリスタっつーお絵描きソフトには、proとexの2種類ある。proは廉価版とも言える物で1枚絵用。5千円也。exは漫画も描けるし、アニメも作れて2万3千円也。よくスパgifを作ってpixivに投稿しているきーねくさんも、これで作っている。

 SAIを買う前に無料のやらこれやら色々試してみたんだけど、当時このクリスタは、広告から体験版を落とすと、ランチャー的な奴がインストールされるだけで、クリスタそのものは更に別にダウンロードしなければいけなかった。ただでさえ回線がショボくてダウンロードに時間がかかるのに、やっと落とせたと思ったらそんなだったので、そこでキレて結局試さなかったw そして、一番使いやすかったSAIを買った。

 それからずっと後、ボカロPになりたい! で知り合ったひろぽんさんがクリスタを試してみたとTwitterで呟いていて、当時のめんどくさかった記憶を元に反応したら、そんなことなかったと言われた。それで、再びダウンロードしてみたら、言われた通りだった。いつの間にか改善されていたらしい。ランチャーは存在してるんだけど、クリスタそのものもちゃんとダウンロードされていた。
 そして体験版ではproとexの2種類ともお試し出来たけど、proは1枚絵用で漫画原稿の管理機能もなく、無意味に感じた。exでは、一番試したかったアニメ制作を楽しんだ。それが去年の10月頃。
 買いたかったけど、2万3千円は高いので、余裕が出来たら買おうと思っていた。


 このクリスタなどを売っているセルシスでは、独自の分割払いっていうかレンタル権のようなバリュー版っていうのがある。今月だけ使いたいとかの時に使えるよってのが売りらしい。継続して払っていれば、最終的に正式なライセンスが手に入る。途中で止めちゃうと無効に。だから分割払いのようなレンタル権のような、不思議な感じ。

 クリスタEXには、500円×50ヶ月と千円×24ヶ月版があるんだけど、ゴールド会員という有料会員権も付いてきて、バリュー版を払っている間は月200円が無料になる。で、バリュー版の支払いが終わってもゴールド会員は解約されないってのが、何か怪しいサイトの契約みたいに感じて、払う気になれなかったw
 でも、東方の二次創作をしているアオさんが、500円の方を始めたとツイートしてたのを見て、わたしは千円の奴を衝動的に始めてしまったw
 早めにまとめて払うと、500円分安くなるので、2年もかける前に払えたらいいなぁ。

 それはともかく、これでアニメがいつでも作れるようになったぜー。

  クロートゥルやエイラルソスのMMDモデルを作っているんだけど、彼等に声を当てるのに、ボカロ使おうと当初は思ってた。だけど、ソースネクストeSHOPってとこで、ALTalkっていう、ボイスロイドの元になってるシステムの所が出している5人+関西話者2人分セットが、2万円のところを、65%オフの7500円程で売ってたので買っちゃった。

  5人が女性で、その仲にはボイスロイドの月読アイちゃんの元になった、あんずちゃんもいる。いかにもアニメキャラの幼女って感じの舌足らずな喋り方なので、わたし的にはちとキモいw 
 ボイスロイドの関西弁話者は女の子の双子だけど、こっちは女性と男性。ちなみに女性の声はボイロの子と違ってた。

 下記のサイトでお試しが出来る。わたしが買ったソフトに居ないキャラや、AHSが出しているボイスロイドも、名前が違うけど居たりするw

株式会社エーアイ

 まきはそのまま弦巻マキ、すみれが結月ゆかり、こうたが月読ショウタ、たいちが水奈瀬コウ(キヨテルの同僚・実際持ってる奴)、れいなが琴葉葵(双子の標準語の方)のようだ。水奈瀬コウを立ち上げて、たいちと比べると微妙に違ったりするけどw
 京町セイカ、東北ずん子・東北きりたん、鷹の爪 吉田くん、インタネが出した、ボカロもある音街ウナはいないっぽい。

 ここで色々聞いてみたけど、ボイロとして出てなくて、今回買った中にもいない、ひろし、ちひろ、ゆうとが良い感じ……。ちひろとゆうとは子役に良さそう。特にちひろは抑揚のパラメータを上げると、子供が作文とか読んでるようなリアルさを感じる……。ひろしは、そんな伸びてないゲーム実況で聞いたことありそうな地味さだけどw あかりとおさむは普通かな。

*****
 ボイスロイドって言えば、感情表現に対応した2も出た。
 ALTalkの方でも一部のキャラだけは感情表現に対応していてお試し出来たけど、AHSも結月ゆかりと、関西の双子をとりあえず出した。他のキャラもバージョンアップするのかしら……。水奈瀬コウと同じと思われるたいちは、感情表現に対応してるので出せそうだけど。

 今までのボイスロイドは、ボカロと違ってキャラごとに別のエディタだったけど、2はまとめられるようになったみたい。わたしが今回買ったALTalkではまとまってた。ただ、標準語の5人と関西話者の二人はさすがに別ソフト。
 ちなみにボカロ3や4のエディタが、2のボカロを選べるんだけど、ボイスロイド2も古い方も読めるみたい。

 お喋りの感情表現は、さとうささらのCevioが早かったけど、こっちも追いついたなぁ。

 suが凄く楽しみにしていたので、そんなに面白いのかなと思い、画面を見た。キャラの目が近いのに嫌悪感があって、内容以前に受け入れられなくて、見る気が起きなかった。人間耳も存在していて4つ耳なのも嫌だしw


 それから少しして、創作王国で、アイマスのクリーチャーモデルを作ったり、ほのぼのMMDドラマを作ったりしている、obakeさんって人が、この作品の話をしていた。
 目線が合っていない所などが動物らしくて……と書いているのを読んで、そういう考えが合ったか! と目が開かれる思いがしたので、4つ耳と目の近さを我慢して、ニコニコで無料公開されている1話を見た。
 サーバルちゃんがあはははーと笑いながら、かばんちゃんを追いかけてるシーンまでを、1話切りとか、何分切りとアニメを消費するタイプのオタは、そこまで耐えられれば……とか言ったりするらしいけど……。わたしも動物らしいという評価が頭になかったら、サーバルちゃんのキチっぷりに、呆れていた所だった……。
 でも、その後は普通に楽しめた。2話が見たくなったので、暗殺教室など見たいアニメがあるので登録しよう、登録しようと思いつつ、めんどくさくてしてなかったdTVにもすぐ登録して、続きを見た。
 動物らしい動きを楽しんでいた筈が、いつのまにかすっかりストーリーを楽しむのに夢中になって、そんなことは忘れてしまっていたw


 見始めたのがモブサイコ100の7話よりも遅く10話だったので、ニコ生を楽しみにしたのは11話と12話だけだったw 待たなくて良かったのは幸運だったのかもw とはいえ、11話はかばんちゃんがセルリアンに飲み込まれた所で終わりという、続きが気になって仕方ない部分なので、dTVで12話の更新を待つのが辛かったけど。


 ニコニコ大百科は9千もの書き込みがあるのを読み、途中で、リンクが貼られていたブログへ行き、ゲーム版のストーリーも読み……。と結構ハマってしまった。動物の擬人化とはいえ、服装がエロかったりする萌え要素が強いものの、パッと見た時の動物要素はそんなに強くないイメージ。ペンギンのぺぱぷのレオタード姿は、ペンギンの足だとか、詳しい人にはニヤリと出来るようだけど。


 しかし、アニメの3Dモデルを低クオリティと言われると反感を覚える……。ローポリ=低クオリティって訳ではないんだけどな。むしろモデリングとしては、初心者の方が無駄にポリ多くなるし。最初にハイポリで作って、クオリティアップの為に落としていくってこともあるのになぁ。そういやSMILE GAME BUILDERのスレにも10万ポリがどうたら……と、ハイポリ=高クオリティと勘違いして語ってる人が湧いてたし、モデリングしたことない人が、そんなの知ってるわけもないかw

 けものフレンズのポリゴンモデルについて語ってるブログがあったけど、やっぱ計算されているらしい。アニメならではの口の表現って、MMDモデルで再現出来ないか頑張ってる人が居たくらい難しいもののようだけど、そういうのとか。まー、そういうのはどうしても知る人ぞ知るになっちゃうんだろうな。


 ちなみに、わたしが最初に受け入れられないと思った要素の一つ、4つ耳は、獣耳がない動物の為らしい。ツチノコがフード被ってたり、鳥とか。まあ、鳥系は頭に羽が生えているけどもw


 しかし、かばんちゃんがヒトのフレンズだったとは……。記憶喪失じゃなくて、サーバルちゃんが予想した通り、噴火で産まれたばかりだったのだなぁ。
 ゲーム版では、パークの外に出ると、フレンズは元の動物に戻るという設定があって、でも、12話の最後で、かばんちゃん達が海の外に出ても大丈夫で、更に海の生き物のフレンズが話しかけてきたりしたので、アニメではその設定がないのかなと思ったら、あれもパーク内らしい。かばんちゃん達が12話かけて冒険していた地は九州だそうで……。
 だから、人間がまだ生きてるかどうかは分からないっぽい……。

 とはいえ、1巻BD付きのガイドブックではかばんちゃんがヒトのフレンズというのは既に書かれていたそうなので、集めていけば分かるのかもw

 ミライさんと一緒に写ってた声の違うサーバルちゃんはゲーム版だそうで。ボスにまた戻ってくるからと言いつつ、戻らないままあんなに遊園地が寂れている所を見ると、大分時間が経っていそうだなぁ。ミライさんと一緒に居たのは、先代サーバルちゃんなのかね。


****
 ちなみに、BD付きガイドブックは、今のところ他の事で使いすぎてて買えてない(人気が出すぎて入手不可能っぽいけどw)けど、OPはAmazonのデジタルミュージックとやらで買ってみた。250円で曲データMP3だけをダウンロード出来る。歌詞カード的なテキストファイルも付いてくるもんだと思ったら、ついて来なかったぜ……。
 歌ってる人の中で一番目立つ人が何て歌ってるのか分かりにくいので、歌詞カード欲しかったなぁ……。CD買うかなぁ。つか、かばんちゃんにも歌って欲しいぜw 収録したとも見かけた気もするけど。途中、サーバルちゃん、アライさん、フェネック、ぺぱぷの台詞部分があるんだけど、かばんちゃんなら何て言うんだろ。食べないで下さいかなw
2017.02.03 電子書籍
場所を取らなくていい代わりに読む権利を買うだけだから、サイトが潰れるともう読めないってのが電子書籍の常識……。正確に言うと、買ったらパソにDLするなりなんなり出来て、例えサイトが潰れようと、会員登録を止めようとも読めますと宣伝している所は存在する。電子書籍の歴史も長くなってきたので、色々な所が出てきているようだ。

 それだけでなく、電子書籍派って、マイナーにありがちな特権意識を持ってて紙の本が好きな人は……と偉そうに見下したり煽ったりするので、どうにも好きになれないでいた。
 わたしもたまにやっちゃうけど、何で、好きな物を褒める時って、似たような他の物と比較して優位性を示そうとするんだろうねw あれって、好きな物を貶められた場合は当然褒めてる奴・物に悪感情を抱くし、ノーマルな立場だった場合も、良い感情は抱かない。褒めてるつもりでファンを減らす行為。人には、自分の好きな物が優れてると思いたい何かがあるんだろうなぁ。

 話がずれたw
 と、いうわけで、電子書籍は好きな方ではなかったんだけど……。気持ちはともかく、狭いアパート暮らしの身で、suと違って、読み終わったからとあっさり売ってしまうってことが出来ない性格のわたしは、本がどんどん溜まっていく。suの実家に帰る時に少しずつ持っていくけど、持ってく量と買う量だと買う量が圧倒的に多く、間に合わない。電車に乗って帰るしか無いからそんなに一杯持って行けない……。大抵泊まるので、冬だと着替えだけで精一杯だったりするし。

 ということで、仕方なく電子書籍に移行を開始。基本、布団で寝転がって気楽に読みたいので、完全移行するわけにはいかないけど、始めてみると意外に楽。1冊買ってみて、カバー下におまけが無い本は電子書籍を買うことにした。今のところ移行したのは楽天koboにある監獄学園だけだったけど。
 オトガワさんが大分前に呟いていた、既に16年も運営されている電子書籍のサイトeBookJapanに登録したら、七つの大罪や7SEEDSも置いてることが分かったので、それ等も移行予定。ちなみに何で登録したかというと、移籍していたど根性ガエルの娘を買う為。売ってる所に楽天koboが無くて、しかもオトガワさんが呟いていたのを記憶していたeBookJapanがあったので、そこに登録。

 登録したついでに、バケルさんとこの漫画リストに載ってたスパ漫画、ラブ・シンクロイド1巻、花巡礼1巻、シスターまりん2巻を検索して買ってみた。どういう組み合わせなのかはバケルさんとこで見てw わたしが見つけたわけじゃ無いし、詳しく書くのめんどいので。
 昔は絶版になってる漫画を読みたかったら、古本やヤフオクなどで探すしかなかったけど、今はこうして電子書籍で読める場合もあるので嬉しい。しかも、古本じゃ作者に1円も入らないからお金を出す意味があんま無いけど、電子書籍なら入るわけだし。

 それはいいけど、バケルさんとこの情報、たまに間違ってるのが困るw サラディナーサ6巻って書いてあるのに、検索したら5巻で完結してたりw 楽天koboではしょっちゅう200円引きクーポンをくれるんだけど、それでブギウギようち園2巻を買ってみたらないし……w 3巻までなのと、面白かったので、1と3も買ってみる予定。

 そうそう。無料で絶版漫画が読めるマンガ図書館Zで、花詩集1巻のF/mを読めたぜ。このマンガ図書館Zは、余計なパスとかが付いてないPDFを買えるのが魅力。例えサイトが駄目になっても読めるのだ。
 買わなくても読めるけど、ページめくったり、少しの間放置していると真ん中にどーんと広告が出るのが非常に鬱陶しい(消せるけど)ので、何回も読みたい漫画は買った方が良さそう。広告収入なんて少なそうだしね……。継続して貰う為にも……。
 サイト運営してるのが漫画家なのと、絶版になってしまった漫画にスポットが当たってるからなのか、漫画家自身が自分の漫画があるよーと宣伝していたりする。嫌ってる漫画家もいるようだけど。勿体無い。