ザンちゃんのブログ 2011年08月

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 今日でzoomeともお別れですね。ぬぽにも寂しがってる方がいたので、ついコメントしちゃいました……。すんごく寂しいです。
 でも、寂しいと思いつつも、終了が分かった時のMMDスレのムカつく書き込みを思い出してしまうのは、気持ちのバランスを取るためなんですかねぇ……。
 面白いことはすぐ忘れちゃうのに、忘れ去りたいような嫌なことはなかなか忘れない、自分の変な脳みそにうんざりです。あー、ほんと好きの反対は無関心だ。

 まあ、寂しがってばかりいてもしょうがないので、ずーみーにしかあげなかった動画のうち、「いろはとキヨテル」は完成品なので、ニコニコやようつべにもあげようか(2と3はようつべに非公開であげてますが)考えつつ、TALKLOID FAN vol.1を読んでいます。
 買った時は、極北PとUTAUのページと最後らへん(ボカロを出してる会社のトクロについての考えとか、この雑誌に参加した方たちの一言コメントとか)を読んだだけだったので、最初からじっくりと。

 知らないPさんばかりなので、マイリスに行って、どんなお喋り作品を出している方なのか、実際に聴いたりしてるので、なかなか進みません。
 二人目の梅干Pの訛ってるリン・レンの喋りもイラストもとても可愛いので、古い順から巡回してしまったり……。

 こういう風に出来たらなあと思いつつ、vocatalkを実行した後、変に聴こえるところを音符の高さを変えて聴き比べた後は、さっさと上げたくなっちゃうので、うちのボカロたちは多分ずっと棒読みなんだろうなあと思います……。
 MMDだと出来る限り調整を頑張るのに、トクロはあげたい衝動を抑えられないです。……と言っても、MMDも作りかけをあげているので、別にそれほど我慢していないですね……。まあ、今の自分の精一杯なので、ほぼ未調整のトクロと違って、完成度は高い筈ですが。

ここから別の話
 キヨテル先生の設定が資料集から分かったので、それを元ネタにトクロ作品を作るか考えています。
 うーん、GUMIさんのように、旧ぬぽで書いておけばいいかな……。

 海へを作りたいような、どうせならシリーズ一番目のボカロ家族1に戻った方がいいような、そのキヨテル先生の設定で遊ぶトクロを作りたいような、旧ぬぽで書きかけの小説が二つある(ここにも載せた海へのパラレルのと、超能力? の小説版)ので、完成させちゃいたいような、何もしないでミクシーのアプリで遊びたいような……。
 なんかまたやりたいことの方向性が定まってません。
スポンサーサイト
MMDスレ
 普段、何処にいるかで、MMDスレの評価が変わる気がします。

 前に、荒れて伸びていた時に、したらばでは、あの程度で荒れてると思うなんて神経質じゃ? と言ってる人がいましたが、底辺スレでは荒れてると言ってる人がいました。わたしも荒れてると思いました。

 ずーっと前、スレが穏やかで普通の流れだった時に、初心者が現れました。煽りとか馬鹿にしたりとかはなく、ごくごく普通のレスがついたのに、その人は本スレは怖いと言っていました。
 え? と思っていたら、「SNSのようなぬるいところにいると、酷く見えるのかもな」みたいなレスが付き、成る程! となりました。確か、酷いスレはこんなもんじゃないみたいなレスもあったかしら。その初心者は、関連スレの何処かでも、「本スレ行ってきたよー、怖かったー。」と書いてました。

 で、普段いるところによっては、荒れている時でもたいしたことないように見えるし、普通の流れでも恐ろしいところに見えるんだろうなーと。

 ……あれ? 何でこんな過去の話を思い出して書いてるんだっけ……? 書きたいことがあって、でも、それだけだと短いからだったかしら……。分からなくなっちゃった。まあ、いいや。
 今のMMDスレは、わたしから見れば荒れているのが当たり前になっちゃって、内容によっては、イライラしたり、良く分からないなあと思ったりしつつも目が離せないなあということが書きたかったんだったような。

 イラッとくる書き込みは、精神衛生上は良くないけど、ネタにもなってます。UTAU音源の時は4コマ作ったし、クレジットの話はボカロに読ませたし。
 ネタに昇華出来て良かったのかも……。だからなのか、したらばで、UTAUのモデルは使うけど音源は……と同じ話題で伸びていた時は、本スレの時ほどはイライラしなかったです。

クレジット
 クレジットと言えば、超能力? の、ボカロに喋ってもらったのは、スレのやり取りを見たのと、ドラクエのCDシアターのを思い出したからなんですが……。
 編集作業は疲れましたが、今は要領も分かったし、面白かったので、次からもやっちゃえーと思いました。
 次こそは、win100収録でPMDモデルがない、UTAUキャラで行こうと思います。

 でも、それをやるには、まず動画がなければいけないわけで……。「海へ」の続きを作らなきゃ。
 29日は、銀匙町にバスを配置し、今までの皆+GUMIのポーズをつけただけで終わっちゃいましたが……。

海へ
 そういえば……。バスは別に貸切じゃないのに、ボカロ家族の皆しか乗せてなかったので、黒胡椒さんの軽いモデル達に乗ってもらおうと思っています。
 動画で時々見かける、琥沙郎さんのひばりちゃんやつばめちゃんが可愛いので、彼女たちにも乗ってもらいたいけど……。あんまり増やすと厳しいだろうなあ……。
 ゲキド街の方と、銀匙町の方で分ければ……。ゲキド街の方はもう作り終わってるから、乗せるだけでいいしなあ。


 29日にやったこと、もう一個あった。ネロ君をuvlgohさんのネロ君と取り替えたんだった。ってそれだけか。

 明日はもう少しマシなことが書けるように進めよう……。ずーみー終わっちゃうけど。

 ずーみーの終わりについてはwin100でも触れられていて、企業が動画サイトを運営する難しさがどーのと書いていました。 視聴者としてはニコニコの方が、サイト改悪や名人様やゆとりコメにムカつきつつも楽しめていますが、投稿者としてはずーみーの方がずっと好きだったのになあ……。
 山田主水さん、お久しぶりです。拍手&コメ有難う御座います。エミトラで押してもらったものですが、内容がこのブログの関連もあるので、山田主水さんのサイトの掲示板ではなく、ここでレスしますね。
  お久しぶりですね!
 作者登場の二次創作を書かれてる方が他にもいるんですね。流行ってるかどうかは分かりませんが、かなり前からあるドリーム小説って奴と似てるかなと思います。
 ドリーム小説は、読む前に自分の名前を入力して、読者が主人公になれる小説……だと認識しているのですが、見たことあるのが二次創作だったので、そんな連想をします。

 アメブロの方のユージンがカペルを監禁は……、確かに二次創作ならではですね。ゲームのユージンは多分ゲイなのですが、カペルが好きかどうかすら分からないですし、まさにって感じです。
 



 最初は、MMD動画だけでようつべにあげたけど、今日になってボカロで遊びたくなったので、ボカロの声もつけてニコニコに。
 それは面白かったけど、AviUtlがバグって、実際に作った音声では、吹き出し通りに、リンは「曲がれー。スプーンよ、曲がれー。」と言ってるのに、曲がれーが一つ増えたり、h.264だと何回エンコしても、空白の2分間が追加されて、最後にGUMIが自己紹介した後、2分間無音状態が続いたりと散々な目に。
 しょうがないので、aviファイルのまま出力してつんでれんこに投げた。お陰でクレジットからつんでれんこが抜けちゃったよ。まあ、ボカロの音を大きくするのに、 SoundEngine Freeを使ったのに、それもクレジットにないし、喋ってないけどさ。

 UTAUと違って、ボカロはwave1つで済ませられるのがあだになって、何処で誰が喋ってるのか分からなくて、何回も聴きなおしながら台詞のテキストを入れていたら、音声がバグって、ちゃんと配置出来てるのかも分からなくなったり……。
 お手軽に遊ぶ筈だったのに、難産動画になっちゃった。

 そういえば、これ、ようつべ版のタイトルはボカロ家族がついてる。内容的にボカロ家族でなくてもいいから、ニコニコにあげるに当たって取っ払ったけど、本当はボカロ家族の動画なのよねー。
 旧ぬぽで、これの小説版も執筆中。完成したらこっちにも載せようっと。
 にゃぽの新着日記で、アイスマウンテンの設定資料集(夏コミで出た本)の通販のことを知ったので、早速注文。
 500円は同人誌として安いのか高いのか、よく分かりませんが、送料や代引き手数料が無料という太っ腹です。
 いろはちゃんかキヨテル先生のどっちかは、AHS通販を使ってあげれば良かったかなーと思ってみたり……。どっちもアマゾンで安く買ってしまったわー。

 漫画はハローキティといっしょ! の話です。こっちは送料込みで1935円。こっちは高く感じるなあ。webで読める以外にもケータイ版とかあるそうなので、買うことにしました。
 パケホーダイとかに加入してないので、ケータイでネットすると、あっという間に恐ろしい金額になります。なので、ケータイでネットすることはまれで、漫画も読めません。

 約2000円って、たたで読める分もあると思うと高く感じるけど、1ヶ月に1回とはいえ、ケータイで漫画読むことを考えたら多分、安いと思うなあ……。
 モバケーちょっと遊んだら、1万円だったし。漫画もデータ量多そう……。分からないけど。

 ってなんか、ここでの日記が底辺関係ないような。普通のブログに書けば良さそうな内容という気が。
 でも、ボカロのキャラの話でもあるしなあ……。ま、いいか。

 姑がお金をくれたのと、節約のお陰で懐が暖かくなって来ました。ミクを買いたいところだけど、その前にKAITOアペンドだ! いつ発売なのかなあ。
 無印ボカロのKAITOが好きな人にはがっかりらしいけど、KAITOの歌を聴きこんだりしていないので、差がよく分からないのは幸せなのかな?
 ニコニコに上がっていた動画には、キヨテル先生と区別つかないとコメがついてたけど、わたしには違って聞こえたしなあ……。

 シルエットの透けているマフラーが気になるけど、どんな風になってるんだろう。
 ミク・リン・レンのアペンドは成長してたから、KAITOも成長してるのかしら……。

 KAITOさんがうちに来たよっていうのを考えたくなってくるけど、まだいないのに空しい……。

 トクロはKAITOが来るまでほっといて、ボカロ家族動画を完成させて、お迎え出来た時に、すぐに声をあてられるようにしようかね。

KAITOが来たら、トークロイドファンをもっとちゃんと読んで棒読みから、少しでもマシにしたいなあ……。紙媒体なら寝るときとかでも読めるんだけども……。
い・印刷? むー。
2011.08.24 二つくらい

  ずーみーが終了するので、ようつべの垢を取ったと前に書いたけど、 日本語ベースの場所も欲しいなあと思って、FC2動画にも登録してみた。動画の長さ、ようつべは15分までだけど、こっちは2時間!?
 ただ、アップできる形式が刻々と変わっていくみたいなことが書いてあって……。ようつべは、mp4動画がたまにアップ出来ないので、その時はこっちにしようかな……。
 まあ、今月はずーみーだけど。

 前回の日記というか小説……。二つのパターンが出来ちゃった。でも、どっちも微妙な感じなので、どっちを書くか悩み中。

------------
 
 最初が、起きたらなぜかゲキド街の道路に寝ていて……か、穴に落ちたら、そこがMMDの世界に繋がっていて、空から降ってきた。でも、MMDの中に入ってモデルになってるから死なないと。まあボカロ家族の世界への移動の仕方はどうでいいとして、ともかく、気づいたら入っちゃってたパターン。
 わたしは現実の世界を覚えているので、自分はマスター達の世界から来たと言うんだけど、信じてもらえない。記憶喪失とか、事故のショックで混乱していると思われてしまう。
 片倉家と同じで、このわたしは中学生なので、保護者を探すのに、ニュースなんかで流されるけど、当然、誰も名乗り出ない。
色々話し合った結果、躾に厳しくて、安心して任せられるとKAITOが選ばれた。お尻を叩かれるとわくわくするわたし。

 家に着いてみると……。家にはGUMIと成長したリンがいた。ちょっと未来だった。
 MEIKOは結婚して家を出ていた。幸せ一杯。
 リンは高校2年生。いい子が行き過ぎて、漫画によくいる口うるさい学級委員長タイプになっていて、わたしはKAITOよりも、リンにお尻を叩かれることが多い。
 レンは、成績優秀なので、奨学金を貰って寮のある進学校に。長期休みには帰ってくるので、わたしは勉強を見てもらう。ネルはレンと離れたくないので、必死に勉強して同じ学校へ。
 ミクはボカロとして忙しいのと、この世界でも歌姫としてデビューしていて、家にあまりいない。高校には一応通っているが、殆ど行けない。芸能科みたいなところなので、問題なし。
 KAITOはGUMIと結婚。それ以外は特に変わらず。
 GUMIはリンが頼りになるので、場所は変わったものの、仕事を続けている。
 
------------
 もう一つ。こっちは途中までKAITO目線。
 団欒の時、KAITOが豪邸に住める代わりに、我が侭なお嬢様と暮らさなきゃいけないとしたらどうするか訊く。なんじゃそりゃと皆。説明するKAITO。

 ある富豪が愛人との間に出来た娘を持て余している。母親は娘を捨てて逃げてしまった。正妻はいい子だとしても嫌なのに、そんな娘の面倒は見たくないというので引き取れない。体面上、施設にはやりたくない。家庭教師などをつけたが、手に負えなくて皆、逃げてしまう。
 で、厳しいことで有名なKAITOに白羽の矢が。生活に余裕がないのも知ってると。

 皆は、本人に会いたいし、家も見てみたいということで、行くことにする。ついでだからGUMIも。
 会うのはKAITOも初めて。会うなり、低学歴だの、人間じゃないと罵られ、落ち込む。
 キレるレン。人間じゃないのは、小学生の頃にはクラスメイトにも言われ、面白がられてた(空は飛べないのかという感じで、馬鹿にしたものではなかった)ので、慣れている(KAITOは大人になってるので忘れていた)けど、KAITOが低学歴なのは自分たちのためだから許せない。
 首を絞めるのを慌てて止めつつ、KAITOは、この子の為にも躾は必要だから、一緒に住むことにすると決める。
 家がでかいので、ついでにGUMIとは結婚を前提で同棲することに。ちゃっかりしてるので、冷やかされるKAITO。



 生活してみると、やっぱり我が侭で大変だが、ミク達の反面教師になりそうとも思えた。一時的かもしれないが、レンがいい子になってるし。

 わたし目線。
 お尻を叩かれたくて、色々やってきた。母にまで逃げられたのはショックだが、男がいたのでダシにされてる部分もある。
 悪い子だと印象づけたかったとはいえ、KAITOを罵ったのは後悔している。お嬢様なら言いそうな台詞だと思ったから言ったものの、無意味に人を貶めたので後悔。そのことについてKAITOが怒らなかったので余計に。レンがキレたのが怖かったのもある。

 そのこともあり、最初はギクシャクする。
-------

 その二つのパターンを考えたんだけど……。やっぱどっちも微妙だなー。もう一つは、リンの為の勉強会に、ネル同様、無理矢理に割り込んで参加して、KAITOに何とか会い、叩かれる。
 KAITOに会うのが勉強会の時だけなので、ちょっと難しい。本編どおり、勉強を教えてくれるのはKAITOじゃなくてレンなのでさらに無理がある。
じゃあ、どうやって叩かれているのかというと、服を着崩してだらしないって怒られてみたり、自分の意思で勉強会に来てるくせに、やる気なさそうにしてみたり。……すぐにネタが尽きそうな感じ。

 ただ、ネルに、レン狙いと勘違いされて嫉妬されたりして、スパ的には無理があるけど、物語的には面白いので、頭の中で色々続けてしまったり……。



 杯動画とにゃぽの新着日記を見るのに忙しくて、自分の動画が疎かになっています。
 でも今日は3日ぶりに作りました。

 途中で暗くなっているのは、トンネルに入ったことにしたからなんですが、光が流れていったりしないので、なんだかよく分かりませんね。
 確かトンネルの中のような背景アクセを頂いた記憶があるような、ないような。銀匙さんの動画でそれっぽいのを見た記憶はあるのですが、その時必要と思ったかどうか……。

 バスが角を曲がるシーンがすんごいことになっています。バスが道路をはみ出したのまで分かっちゃうかしら……。ゲキド街を動かしたのと、上手く回せなかったので、そんなことになりました。

 内容の方は……。
 小説の「ありがちな話」で、リンとネロが喧嘩っぽいことになってるので、こっちでもそうしました。怒るほどのことでもないような気もしますが、暑いとイライラするので。

 ミクの髪は処理に困ってあんなことになったので、KAITOとMEIKOに喋らせることにしました。本当はミクに反応させたかったのですが、頭を動かすと、なんとか配置した髪まで動くので、二人の会話は聞こえていないことにしました。
 ……この見せ方だと、無視したのか、聞こえてないのか分からないので、台詞でも出した方が良かったかなあ……とも思います。

 レンとネルはいちゃいちゃしています。一応手を握ってることにしたかったのですが、あんまり分かりませんね。
 袖が貫通するので、鏡音レン 改君のモーフで袖はなくしました。いきなりなくなってるのが変なので、家の中の方も改君と入れ替えて、最初からないことにしようか迷っています。

 次からは銀匙町で、GUMIと合流シーンです。本題の海が近づいてきました。

 また暑くなるそう(とニュースで見たけど、今日は涼しかったです)ですが、海のシーンに入る頃には秋になっているのかしら……。
2011.08.17 暴走かぁ
 ついったー、フォローしてないはずのAHSの人のつぶやきが中途半端にリストに並ぶので、フォローしちゃいました。
 そしたら、アイスマウンテンの情報が色々と。コミケで、設定資料集が売られたそうですが、通販もするようです。気になるから買おうかな。

 呟いているうちに暴走したとかで、キヨテル先生が二つに割れちゃったり、銃出したり……。キヨテル先生は人間じゃなかったのかしら……。
 面白かったです。

 コミケって行ってみたいなあと思いつつ、人ごみに慣れていない田舎の人間にはきつそうだなーと思ったり。

暑さには耐えられそうもないし、トイレは遠い方だけど、不安だし。

 コミケに行く人が汽車から吐き出される動画をニコニコで見たけど、怖かったなあ……。あれ、転んだら踏み潰されて死にそう。

 学生服レン君のモーフを鏡音レン 改君へ入れたら、頬2の赤い丸が欠けちゃうので、表情編集で直しました。そうしたら、保存の方法を間違えたのか、何故か、その赤い丸が出た状態がデフォルトになってしまい……。
 頬2のモーフ変形をすると、赤い丸が顔の中に収納されるという、普通と逆になってしまいました。あれこれやって、なんとか直りましたが、焦っちゃいました。
 ということで、動画は少ししか進みませんでした。

 皆、荷物を持っていないよなーとふと思い、ネロの胸にobakeさん作のドラえもんのポケットを付けてみました。 MEIKOはバッグからポケットを出す予定です。何もない空間から、お弁当などの荷物を取り出すというのも考えたのですが、別の動画でやろうとしたこと(描画順によって、半透明が失敗する現象を利用)が難しかったので、止めました。

 雪代マイちゃん(の雪兎ベース)が可愛いので、海へへ出そうと思います。海に持っていったら楽器が痛みそうですが、どうなんだろう……。

 トトリちゃんは動画に使ったことがあるから、彼女を止めてがちゃぽにしようかしら……。


 ……あれ……このタイトル、なんかわたしが、二人で海へ行く妄想でもしたみたいじゃない……?
危ないわー。
 自分で作ったお話の中へ入りたいと思うことは良くある。自分で作った世界は、創作上の都合などで、余計な物がついていることもあるが、大抵は自分の好きな世界なのだから、当然だろう。


 例えば妖魔界。戦いも、殺し合いも見たくないが、女性が大人になっても、お仕置きとしてお尻を叩かれる世界。大人になって叩かれてもおかしくないのだ。男性だと、父親か上司でもないと叩いてくれないので、キー男性には向かないが。女性カーが欲しいキーにも向かないな。
 通常のわたしは、男尊女卑なんて嫌いだ。が、叩かれたいキーとしてのわたしは、立派な男性なら支配されたいかも♪と思う。
 ……プライドが高いので、現実なら、そんな男性が実際に現れたら、ムカつくだけだと思うが……。想像上の中の作られたわたしなら、きっと喜んで言うことを聞くだろう。
 いや、それではお尻を叩かれないので、やはり逆らうかもしれない……。


 などと、空しい想像を繰り広げたりしながら、わたしは今まで、自分が作り上げた世界に、現実の自分とは少し違う作ったわたしを送り込んできた。現実のわたしと違ってしまうのは、多分、そこにこうありたいという理想や、お仕置きを受けやすくするためといった物語の都合が絡んでくるのだろう。


 前置きが長くなってしまいました。今回のお話は、タイトル通り、ボカロ家族の世界にもぐりこんだお話です。


 パソコンの画面の前で、わたしはMMDを立ち上げ、作りかけのpmmを読み込んだ。少し経つと、付属のモデル達、居間、そして吹き出しアクセが表示された。
 わたしは少し考えた後、今動かしたいモデル以外を非表示にし、ポーズを作る。うちのパソコンは3D表示に弱いので、そうしないと重いのだ。
 大体は思い通りのポーズが作れるようになっているので、時々初期化を交えながらも、さくさくと作っていく。いじりすぎたボーンは、よく見るとねじれてしまって酷い見た目になったりするので、一度初期化した方がいいこともある。初期の頃は元の状態に戻すのが大変なので、勿体無くて、そのまま無理していたが、さすがに今は初期化を躊躇うことはない。


 別窓表示にして再生。これも、少しでもFPSを稼ぐ手段。FPSが30行かない状態で作った場合、動画として出力してから再生すると、早送りで動画を見ているように、モデルやカメラが超高速で動くことになる。
 思った通りに動いてくれると嬉しくて、何度も無駄に再生してしまう。これを俗に「うっとりループ」という。MMDで動画を作る者なら、大抵誰でもやってしまう作業妨害だ。
 だが、わたしは、まだそこまでの域にはなかなか達せないので、動きはおかしくないかとチェックする意味合いが強くなってしまい、あんまりうっとり出来ない。少し悲しい。


 一時間ほど作業した後、全モデルと背景を表示して、最初から見直す。他の人が作った凄い動画を見慣れているので、見劣りしてしまうが、それでも自分が作ったモーション。モデルがそれなりに楽しく動いてくれているように見える。
 かつて書いた小説の再現。台詞も同じにしてある。ただ、吹き出しアクセに表示することを考えないで書いたので、どこで切るか迷った跡があることも……。
「ふう。」
 作ったところまで見たので、気になるところを直したり、意味もなく見返したり。あんまり出来ないと言いつつ、それなりにうっとりループ。「あ、もうこんな時間か。そろそろ寝よ。」
 suもとっくに寝ている。わたしはパソコンを止めると、寝る準備をした後、布団にもぐりこんだ。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 要はKAITOに叩かれたくなったので、ボカロ家族の世界に入るのです。片倉家が途中なのに。

 別に、わたしがMMDで動画を作る場合の注意点とかはいらなくね? と思うわけだけど、こういう描写がリアリティを生む気がして入れてみた。実際やってることだし。
 雪兎キティベースがしっかり付属していたので、今月号は買ってきました。……ギターではなく、ベースだそうです。違いが分かりません。ピアノとオルガンぐらい違うのかなあ……。電子ピアノくらい? アップライトとグランドならそんなに違わない気がする……って、何の話なんでしょうね。

超キティラーズ・バンド

 ギターもベースとやらも弾けないので、ポーズはスターターパックの画像を見ながらつけました。ピアノなら少しは弾けるけど、指モーションで死にそう……。 jutaroPのミラクルペイントではピアノを弾いてましたが、凄いなあ……。

 雪兎キティはご当地キティかなと思っていたら、合っていて、北海道のご当地キティでした。……6年位前まで住んでたのに知らなかった……。と言いつつ、今住んでいる新潟のご当地キティも知らないです。

 ご当地キティと言えば、そればかりを集めた本を数年前に見かけた(根付とかの写真がありました)のですが、欲しかったものの、要は変わったキティばかりだしなあと止めました。ですが、あの時買っておけば……と、今ちょっと思います。まだあるのかしら。タイトル忘れちゃったから、検索できないなあ。ピンク色で可愛かったのは覚えています。

 猫は好きでも、キティは普通だったのに、なんだかキティラーになってきている気がします。ハローキティといっしょ! が面白いのと、ボカロのいろはちゃんを買ったのもあるのかも。
 いろはちゃんで遊ぶのが面白くなり、キヨテル先生を買って……。ボカロ家族の小説を書き始めたら、すっかりハマって、リン・レン買うし、KAITOアペンドとミクも欲しくなるし(出るならMEIKOアペンドも)で、お金ないなあと言ってる癖に、高い趣味だなあと思います……。
 ボカロ3は歌手ライブラリが単独販売だから、安くなるのかなあ……。

 あるあるwwwPが、雪兎キティの耳は物理演算で動くのかなとおっしゃってましたが、動きませんでした。わたしは演奏モーションを作れないので分かりませんが、この耳は見る分には可愛いですが、かなり邪魔なのではと思います。
 この子は胸が揺れます。リオより大きいんでしょうね。首のところのキティ型のアクセも揺れるので、ノイズありの物理演算onにして見ているだけでも楽しいです。

 ISAOさんの動画だったかな? に、ストーリー再現動画を誰か作って欲しいと書いてあったので、へ? と思って見に行ったら、ストーリーがマイのものに変わっていました。面白かったけど、このストーリーの前提になっている、リオのが読めなくなって残念……。ストーリーも存在してるんだから、マイ用にページ作ってもいいのでは。そして、リオのストーリーを復活して欲しいなあ……。

 しかし、リオもマイちゃんも、行動力凄いなあ。東京から札幌に行って、連絡もなしに簡単に会えちゃうのはご都合主義ですが、これくらいなら漫画などにも良くあるから気にならないかな。

 UTAU講座の音源、中の人は知りませんが、イラストが可愛かったです。動画の素材に使えるイラスト付き。
 窓音モモにも欲しいなあ……。それか、せめて全身像だけでも……。
 声はまだ聴いてませんが、中の人が気に入ってるようなので、なんか喋ってもらおうかなーと思っています。
 作ったのに、ここに貼ってなかったような……。ずーみーなので、今月一杯しか見られないけども。

 1<ここにずーみーの動画があった>

 2<ここにずーみーの動画があった>


 テッドの声は不満なんだけど、これ以上どうすればいいのかわからないので、諦め。UTAUの二人の台詞を喋りのプラグイン、リオをゆっくり、最後がボカロだったのですが、速度の感覚がつかめなかったのか、リオが早口になっちゃってる。
 GUMIさんの声が低すぎる気がします。デフォルトのいろはちゃんみたい……。

 前回は6分にもかかわらず軽かったのに、見た目が寂しくて物理演算をノイズありでonにしたら、動くからか重くなった。 普段切ってるからか、いつもセルフシャドウを忘れちゃうなあ……。

 そういえば、パッチを当てたら、リオの名前が、KEI’Sキティラーという、懐かしい名前になっちゃった。 パッチを当てられる、スターターパック収録バージョンはリオなのに。
 前回の日記では、やる気がなくなってきたと書きましたが、みくしーのピアノ狂想曲というゲームで、高い壁だったレベル40になれたので、満足して続きを作りました。

 電話を終えたKAITOがレンに、終わったからいいぞと無言で言ってるのですが、弟に対してなのになんだか丁寧すぎる気がします……。

 モーションが思いつかなかったので、レンはあんまり動いていません。レンのシーンはセルフシャドウオンを忘れたので、ネル達だけセルフシャドウがあって、なんだか変ですね……。
 GUMIのシーンはオンにしたら暗かったので、わざとやらなかったのですが、他のは忘れてばかりなので、完成品ではそんなことがないようにしないと……。ちぐはぐになっちゃうなあ。

 ともかく、電話シーンも終わったので、やっと皆に待たされたリンが怒っているシーンに戻れます。いい加減家にいるのも飽きたので、外を堪能しなきゃ。
 最近ずっと寝るのが遅かったので、昨日はとうとう限界が来て、何も出来ないで寝てしまいました。
 それで集中力が途切れたのか、ちょっと続きを作るのが面倒になってます……。一昨日までは順調だったし、作るのが面白くて頑張ってたのになあ。

 うーん、1の続きを作るのに戻るか、このまま少しずつでも作るか、作成は止めて、殆ど見ていない予選や未だに見終わっていない第6回本選の残りを見まくるか、リン・レンの音声を付けて遊んでみるか、GUMIさんがうちに来たよの続きを作るか……。

 それとも、ボカロ家族の小説の続きか、全然関係ないオリジナルでも書こうか……。

 と書きつつ、夜には普通に作成を再開している気もします。

 ちなみに第6回本選は、投稿が古い順から見て、やっと自分の作品に辿りついたので、後ちょっとかなーと思います。
 たまに本スレなどで無断転載の愚痴を見るので、気まぐれでようつべで検索してみたら、その本選動画「持ち物の疑問」もしっかり転載されていました。いくつか前の日記のコメント欄にも書いちゃいましたが、動画説明文もしっかり記載されているし、ちょっと嬉しいなーと思ったのですが……。
 動画についているコメントが、「このネルモデル欲しい(^_^)」みたいに読める英語だったので、ウタさんの台詞は日本語だし、内容に触れていないのは当然なのかなあという寂しさが。
 再生数は1575だったので、わたしの動画の場合は、ニコニコより少ないんだなと思いました。
 ようつべの方がニコニコより再生数が多いor少ないと、たまーにスレで話題になるので……。
 1つ目。4700-6100。前回の日記の最後の動画を本編に組み込んだもの。
 実際に組み込んでみたら、GUMIの台詞が読めなかったので、こっちで入れなおし。元のも残ってるからちょっと見えてしまってるけど、出力し直すのが面倒なので、まあいいや。
 これ、動画に反映させるために、電話の方を0から6000フレームまで出力して、背景aviとして本編の動画に読み込んで表示させてるんだけど、その0から6000フレームを出力するのに、うちのパソでは時間がかかるので、何回もやり直すのは面倒……というわけ。




 2つ目。ネルとの電話シーン。これも上の動画のように直接は使わず、本編に組み込んで使う。



 前回の日記の時点では、バス停に行った時点でネロがついてきたことが判明することにしようと考えていた。でも、テレビ電話なんだし、電話中に乱入してきた方が面白いなーと思い、こうなった。 バス停での会話が減りそう。
 この動画で7000フレーム。3分くらいかな? まだ島についてないのに……。なっがい動画になりそうだわー。

 これに力を入れてるから、第7回MMD杯の予選は殆ど見てない。そもそもまだ6回の本選すら見終わってないっていう……。ふー。
<ここにずーみーの動画があった>

 KAITOと違って、レンは全然動いてませんね。モーションが思い浮かばなくて……。3人いる割には短いですし。本編で使う時になってから、レンの動きと台詞表示が合わなくなって困る気もします。

 あらすじでは、バス停に来てから初めてネロがついてきたことが判明します。ですが、テレビ電話なんだから、電話の時に乱入して来た方が面白いかもと思い、こうなりました。
 ネロ君はやっぱり小学生のようになってます。

 これで7000フレームになりました。えっと……な・何分だろう……。30で割ると233で割り切れなくて……。計算するよりMMD立ち上げた方が早そう……。(-д-;)


 うわ! セルフシャドウオンだから、動く直前までネロが初期ポーズなのが影で丸分かりだ! テレビ電話の画面なら分からないかなー……。いやいや、ちゃんと直そう……。

 セルフシャドウは重いから、動画として出力する直前まではオフにしてるので、気づかなかったわー……。
 昨日、何回も見たのになあ。寝不足の頭では気づけないのね。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。