ザンちゃんのブログ もうりさんがわたしのキャラを描いてくれた

 少し前に、もうりさんが運営するSNSに登録した。そのSNSは、先生のCDを作る為に作られたSNSで、当時もうりさんがピクシブで勧誘していた時は、登録したいけど、作曲のことは分からないし、わたしは愛してるキャラ程苛めたくなる性格で、先生を苛めているから……と登録する勇気が出なかった。後、期間限定みたいにも書いてたしね。まあ、期間限定だからこそ、登録してもとも思えたんだけども。
 で、CDが出て大分経った今、人が来なくなってしまったので……みたいなやりとりがあって、期間限定じゃないんですねと声をかけたら、SNSはそのまま続けるつもりともうりさんから答えて貰ったので、だったらと登録することに。

 登録したのはいいけど、雪キヨテルのモデリングしていて中々更新出来ないのが物足りなかったので、先生が、武夫達の所に教育実習に行く、「ボーカロイド先生」の番外編、先生が近重に買われたばかりの頃のを置いてみた。
 過疎SNSになってるので、それと、mikiを迎えた話を1日1話ずつ置いていった。肝心の本編は武夫達はオリキャラだし……と思っていたけど、いいと言って貰えたので、結局出来ている部分……このブログにある、話の途中までしか書いていないやつ以外、全部置いた。

 もうりさんがツイッターで宣伝してくれたのもあり、最初は結構沢山の人が見に来てくれてたけど、スパだからか、そもそも面白くなかったのか、そのうち、もうりさんともう一人の方が毎回、いいね! をつけてくれるだけになってたw もうりさんは時々感想もくれてた。
 そんなんだから、管理人だから、気を使って下さってるんだろうな(にゃぽ終了後に出来た、人が少ないSNSは管理人さんがほぼ全ての日記にコメントをつけてくれてる)……ぐらいにしか思ってなかった。だけど、もうりさんは本当にこのお話しを気に入ってくれていたようで、近重のイラストを描いてもいいかと訊いてくれた。いいですよと答えたら、外観の特徴などがあるだろうかとも訊いてくれたので、本当に描いてくれる気なんだと分かって、びっくりして……。
 近重は、キャラが固まって、愛着がわいてきた頃に描いてみようと思ったことがあるんだけど、特に思いつかなかった。訊かれた時も、入れたい要素があるのならと、わたしの要望まで聞いてくれたんだけど、やっぱり思いつかないので、甘えて全てもうりさんにお任せすることにした。イラストが下手なわたしが、適当な要望を入れるよりも、上手い人に任せちゃった方が、いい物が出来ると思ったしね。

 その会話の後、もうりさんがラフだと言って描いてくれた近重は、わたしが書いたキャラには勿体ないくらいのイケメンで、凄く嬉しかった。 

http://p.twipple.jp/OhJzh

 この子と先生と並べてみると仰っていたので、二人が並んで立っているところを想像していたら、なんと、小説のワンシーン、初めてのお仕置き後のイラストを描いてくれていた。小説のシーンを描いてくれるにしても、まさかノーマルな方がそこ選ぶとは思わなかったので、二重に吃驚w しかも大きくて、凄い力作だった。



 描いてる最中のイラストでは、顔を赤らめて痛いと呟いている先生と、手をパンと叩いて、得意気なような、嬉しそうなような近重が見えていて、それだけでも興奮していたのに、完成品では先生の呟きはなくなっちゃったけど、お尻を押さえていて、より興奮するものになってた。こんな有難いことはないなー……。
 しかも、描いたら愛着が出たそうで、更に他のシーンも描いてくれるみたい。とっても楽しみ♪