ザンちゃんのブログ マスキヨ 東雲家 元・厳しいマスター

 もうりさんが近重をデザインしてくれたり、お仕置き後やお尻叩き中のイラストを描いてくれたりした所為か、聖士さんで先生のお尻を叩くより、マスターで先生のお尻を叩きたくなってしまったw
 あと、先生がいちいち突っ込み入れるエロエロマスターとは違うタイプのマスター×キヨテルやりたくなって。

****
「キヨテル、ベッドに座りなさい。」
 マスターが静かに言った。
「はい。」
 大人しく、言われた通りにすると、マスターの手がキヨテルの服のボタンを外していく。裸の胸が出ると、乳首を刺激されながら、唇に軽くキスされる。
「舌を絡めたり出来ないのがつまんない。」
「してみたらどうでしょう。」
「キヨテルが壊れたら意味が無いし。」
「そうですか……。」

****
「メンテナンスモード、選択起動。……水分補充。」
 ぱかっとキヨテルのお腹が開いた。初は、貯水用タンクを取り出しながら呟く。「キヨテルは、感情も豊かだし、人間にしか見えないのに……。充電しないと動かないし、泣くのにも、こうして水を補給しないといけないなんて、夢がないよね。」
「……。」
 メンテナンスモードのキヨテルが、それに答えることはない。
「ほんと、夢がないよ。」
 初は溜め息をつくと、台所に行く。じょうごを使ってペットボトルの水で貯水タンクを満タンにした。「キヨテルはすぐ泣くから、水も沢山必要なんだよね。」
 泣かせておいてよく言うと、自分でも思う。


*****
マスターの設定

・東雲 初(しののめ はじめ)
・女顔で、背が低いが、特に気にしていない。理由は後述。
・一人称「僕」、女性っぽい喋り。
・セクサロイドを安いのから高級品まで試すw 見た目と裏腹に性欲過多。
・兄、姉がいる。二人は父似で完全日本人なのに、自分だけ母似の金髪碧眼だった為、子供の頃はコンプレックスがあった が、成長過程でその外観を利用することを覚えた為、気にならなくなった。ついでにお腹も黒くなった。
・お金持ちのお坊ちゃま。
・母親に溺愛されてる。
・もうりさんが女性モデルって考えてくれて面白かったので、採用。
・裸で寝るのも、もうりさんからだったかなーw

・叩きたいカーだけど、近重と違って先生には隠している。その所為で、先生はとても厳しい人だと思ってる。近重と違って理由もなく叩くのに抵抗がないが、先生にはテケトーな理由を一応は言う。
・ボカロ本人が歌って踊ってみたを始めにやらせた人・・・別のマスターとして考えていたけど、この人にしちゃおう。で、上手く踊れない先生のお尻叩いたり。
・エロエロマスターより、もっとエロそうなことしてるくせに、何故か性の臭いを感じない、中性的な感じ
・ダウナー系とでもいうのかな のえちゃんやエロエロマスターは明るいけど、彼は物静か その所為で、より厳しくてクールな人に見えて、てんてーが超怖がってる
・バイセクシャル
・先生の充電する時、先生の服を自らの手で脱がせる・・・自分が居ないと、生きていけないとはっきり自覚させる為というなんかアレな理由w
・だっこ好き・・・先生は嫌じゃないけど嬉しくない
・先生に給仕させたいという理由で、先生の充電を先に済ませてから、自分のご飯