ザンちゃんのブログ 魔女っ娘キヨミちゃん 設定

 聖士さんとのお話を考えるのも面白いけど、母親からのお尻叩きもやりたくなって考えたので、なんか色々と無理があるけど、細かいことは気にしないお話。

 聖士さんの所に、酷い様子の母娘がやってくる。どうしたのかと尋ねると、普通の人間の夫に、もうついていけないと離婚されてしまった魔女だった。魔法も使えるし、二人でも何とかやっていけると思っていたが、娘は学校にも通わせてやりたいし、魔法だけではどうにもならないことも出てきて……。

 で、聖士さんはそんな二人の面倒を見てあげることに。神父は結婚出来ないので同棲でw お尻叩かせてくれたらそれで良いですよーという引かれそうなことを冗談で言ったら、分かりましたと返事されちゃって。
 で、キヨテルが兄で、キヨミが妹。

 魔女のお母さんが魔法の訓練させる時に厳しい。ミスるとお尻ぶつ。実父が引いたのはそれが理由の一つだったり。キヨミは訓練の後、ベッドに横になってるので、キヨテルが良くお尻を撫でて慰めたりしている。


 悪魔KAITOが出てくる。高校入学時に人間に変身しているKAITOが同じクラスになる。やたらモテていたが、直ぐ悪魔だと見抜いたキヨミだけは距離を置く。それがかえって彼の興味を引くことになってしまい、つきまとわれる。
 箒に乗って散歩してる時に併走されたりw

****
 主役は一応キヨミなんだけど、キヨテル目線の時もあるなぁ。キヨテルは自分も魔法使えたらいいのにと思うけど、血を引いてないので無理。