ザンちゃんのブログ ひょんなことから

 ツイッターで、相互フォローのボカロPが、フリーゲームなどを作っている人が、ゲーム音楽としてフリーの音楽素材を借りるのもいいけれど、自分で作ってみるのもいいよと作曲方法を紹介しているページをツイートしていた。
 後でその人は、その作曲方法を馬鹿にするためにSNSで紹介していて不快だったので、その人とはさよならした……ってのは、どうでもよくて。
 ツイートだけの時に見に行ったら、そのプログラマさんのサイトには、自作料理のレシピをプログラム風に書いていたりと中々面白くて、読破してしまった。


 コンテンツの一つの好きな本に、バケルさんとこでアニメのお尻叩きシーンの動画が貼られていた「みりたり」ってのがあったり。「この世界がゲームだと俺だけが知っている」って小説の紹介が面白かったので、数日かけて全部読んじゃったw 紹介はアマゾンのリンクだったんだけど、調べてみた所、ロクホラと同じ「小説家になろう」ってサイトで連載されていて、これも書籍化された後も消されていないので、無料で読める。ログホラもそうだけど、書籍の方が挿し絵のイラストもあるし、内容も加筆修正されて削られたり増えたりもしつつ、清書版って感じでお金を出す価値はあると思う。そういえば値段も、ログホラと同じで千円プラス税だな。

 タイトルからは、ありがちな内容は空っぽなハーレムラノベ臭がする。けど、バグだらけのゲームの世界に入り込んだというテーマが面白くて読み始めた。
 ゲームのタイトルにオンラインとついてて、オンラインで多人数と遊ぶRPGと思わせておいて、実際は一人用だったり、低レベルのフィールドに中盤ボスが平然と歩いていて瞬殺された(EoEにも似たようなのあるけど、色が違っていてちゃんと分りやすくなっているし、説明もあるし、バグではない。ゆとりがよく喚いてたけどw)り、攻撃をしている最中の敵が死んだら、当然、普通はその攻撃はなかったことになるけど、このゲームは死体が消えるまでが長い上に判定が残っているので、死んだモンスターに殺されちゃったりとかw  色んな種族が登場するのに、プレーヤーが選択出来るのは人間だけで、何故か猫耳に異様に拘っているので、ゲームの略称が猫耳猫w
 ゲーム進行がうまくいかないとすぐにバグと言い出す、バグってるのはゲームじゃなくてお前の脳みそって言いたくなるゆとりプレーヤーがいるけど、このゲームの場合は本当にバグっていう酷さ。バグだけではなく、イベントもストーリーがえぐかったり、性格の悪いひっかけがあったりと、売る気が感じられない要素がたっぷりw 少しならどのゲームにもあるけどね。後味が悪かったゲームのイベントランキングとかあるしさ。

 そんな、普通のゲームに飽きたか、買ってしまったから意地でもプレイしてるとかの変人以外は、すぐに売ってしまいそうな酷いゲームをやりこんでいる大学生が主人公。ドラゴンボールや魔法のランプ、猿の手、打ち出の小槌、実際に願いが叶う短冊が倉庫に眠ってるという変な従姉妹の所為で、そのゲームの中に入り込んでしまう。……そこまで荒唐無稽じゃないと、ゲームに入りようがないしなw
 ゲームのシステム上、死ねば終わり。幽白の仙水編のゲームマスターも、「ボスが死んだ」と出てくる珍しいゲームの所為で死んじゃうけど、このゲームも死んだとはっきり出るので、死ねば終わりと分かっている。なので緊迫感もあるんだけど、主人公はゲームをやり込んでいるので、最初から結構強く、バグも利用して上手くやっていく。ラノベっぽく最初から強い主人公がゲームの世界でやりたい放題って感じではあるんだけど、色々あるバグや、エグいストーリーが面白いし、紹介されたエピを後で拾う伏線回収が凄かったりするので、一気に読んでしまった。

 主人公以外の登場キャラは女の子が多く、男はたまにしか出ないという、いかにもなハーレム物っぽいけど、ラスボスである魔王を倒すまでは、メインの女の子が二人だけなので、わたしには読みやすかった。戦闘シーンも迫力ある。
 ただ、肩すかしな魔王戦後は、「クリア後のミニゲームみたいな話ばかり」となろうの感想欄で言ってるのいたけど、まさにそんな感じに……。今まで出てきた女の子キャラが集まったり、更に増えて、しかも主人公がいつの間にかハーレム物にありがちな鈍感男になっちゃって……。
 実際クリア後みたいな状況になったから、それは作者の意図した所なんだろうな。後は現実に帰るだけで終わりなのかなあ。

 ハーレム物になってから飽きてきたとはいえ、魔王戦までは面白かったので、書籍版も買おうかなと本屋に行ってきた。5巻まで出ていて、1巻と2巻を見てみたら、4ページほどのカラー漫画付きと豪華だったんだけど、今、金欠なので保留して、漫画版を買った。
 ゲームの略称が猫耳猫だけど、制作スタッフに愛されて、レベルが低いのに異様に強いミツキっていう剣士のやたら感情豊かな猫耳以外に原作には猫要素は何もない。なのに、漫画版は猫モチーフ多くて可愛い♪ 最初に出てくるヒロイン、トレインちゃんも猫だらけだし、お金が入れられるクリスタルも猫付いてるし、クーラーボックスも猫。小説版とは違う楽しさだなー。