ザンちゃんのブログ ボカロPになりたい! 11号

ボカロ講座
Ranaにブレスを入れてあげよう! ~wav(MONO)トラックにブレス素材を追加しよう~
 ボカロは3になってから、ブレスが別素材になった。何でなのかはヤマハの人しか知らないだろうけどw ともかく、その所為で少し混乱が……。3KAITOのアマゾンの評価で延々と不満が書いあったりw 別にクリが独自仕様を出したわけでもあるまいにと当時、思ったっけ。クリで買ったダウンロード版YOHIOloidには付いてこなかったので、付いてこないボカロもあるみたい。多分。
 教材コピペってもう要らないでしょって思ってたけど、それが流れると、あ、教材データ立ち上げてないと思い出すので、別の意味で助かってる気がするw


ステップ1 ブレス素材を用意して貼ってみよう
 Ranaのブレスは創刊号にも付いてきてるのを知らないブログも見かけたけど、マガジンにちゃんと説明あるな。まだ読んでなかったのかもなあ。
 歌う前に息を吸うってのを再現したいので、読み込んだブレスのタイミングを合わせる作業。Altを押しながらだと微調整が出来る。普通はブレス音は小さいものだけど、この付録のブレスはサービス精神旺盛でむしろ大きめw 所で、最初だけクロック数を0にしたけど、0にすると何か違うのかな……。自分で聴いて確認しないと駄目かね。


ステップ2 たくさんのブレスを使ってみよう!
 ブレスを移動する時、Altを先に離すと微調整モードが解除されて、ブレスがワープするのがストレスだなー……。マウスが先と覚えねば。……って動画でも似た事してるw ちょっとめんどい仕様だな。

 歌い終わりにも息を吐くという事で入れてみたけど、変なので歌い出しに……。こうやって試行錯誤するんですよというお手本なのかな。入れたブレスの右クリックメニューのパートのプロパティで何使ってるかが分かる。SSWの1クリックで分かるのを学習してると、めんどくさく感じるかもw そんなしょっちゅう確認するものでもないけども。

 最後はデモソングを聴いて終了だけど、今回は、お手本のブレスの確認も兼ねてるという、お得感がw コンプリートファイルで何処に何を使ってるのか確認出来るけど、ボカロは多重起動が出来ないので、めんどくさい……。位置だけならマガジンに書いてあるけど、種類がね。実践のことを考えると、何を使うかは自分で決めるものだから好きに選べばいいと思うけども。
 ブレスをひたすら入れてくだけっていう超単純作業だけど、量多くてハード……。15個……。つ・疲れるし、飽きるよー。自分で作った曲なら、受けるイメージもまた違うのかなあ。


****
作曲講座
ボーカル編集にチャレンジ~ウェーブエディタでWAVを加工しよう~
 ボカロの歌声はボカロエディタだけでなく、SSWでも出来るよと。音量を変えるのなら過去にやったけど、もっと深く踏み込むよーってことか。今回学ぶことは、ボカロ以外にも使えるそう。ってことは、息以外も弄るのかなw


ステップ1 波形のレベルを上げよう
 ボカロ3上ではAメロ、Bメロ、サビという順番で製作しているけど、完成品は、今回のテーマである、アイドルポップの定番である「サビ始まり」にする。ボーカルは終わってるので、未編集のブレス加工。……ボーカルもやらせてくれてもよくないか?w ボーカルの方が面白そうだし。それか、ブレスは教えるから、ボーカルはやってみようとかさ。そういうのは、もっと後半になってからなのかなあ。

 ボカロエディタ上で適正音量にすると、作曲ソフト上では音が入ってるのか謎なくらい波形が見えないので、波形のレベルを上げる。オーディオ素材の音量を上げるのに、ウェーブエディタを立ち上げる。ゲインとノーマライズの二つの方法があるけど、今回はノーマライズ。トクロの音量上げたい時、SoundEngine Freeでノーマライズをとりあえず使ってるなー。殆ど上がってくれない時もあるけど。

 0dbだとブレスには大きすぎるので-12で。ウェーブエディタを閉じると上書き保存されて戻れなくなるので、別名保存。ブレスが大きすぎるようになったので、今度はミキサー画面で音量を下げる。

 今度は要らないブレスの削除。波形が見えるようになったからこそ出来ることってわけか。ポップスでは歌い出しのブレスは要らないので削除。ふーむ。ジャンルによって、要らなかったり必要だったりするのか……。


ステップ 2 波形編集でブレスを伸ばしてみよう
 ブレスが短いので、その短く感じる部分をオーディオ分割。ウェーブエディタで横方向拡大で大きくしたら、そこだけ選択して別名保存。ウェーブエディタを閉じて、保存したのと取り替え。波形部分だけ選択したので、無音部分がなくなって隙間が出来た。
 再び、ウェーブエディタを開いて、エフェクト選択からTimeCompを選んで立ち上がったエディタの中から、「RATIO(どれだけ伸ばすか)」というパラメータのつまみを上げて、エディタの中にあるプレイボタンで視聴。いい長さになったので、別名保存。
 ソングエディタに戻って、伸ばしたブレスに差し替え。隙間が出来てるので、掴んで移動して、いい位置に持って来て終了。

 はー……。ブレスも加工で伸ばせるんだな。面白ーい。息特集でつまんないかと思ったけど、面白かった。いくらでも弄り直せるボカロと違って、ブレスは一品物的なデータなので、別名保存だらけだったけど、加工出来るのって楽しいなw よし、作曲講座も終わりー。


****
MMD講座
ステップをふむ 下半身編~重心移動と足運び~

ステップ1 ダンスを分析しよう
 オリジナルダンスをいきなり作るのは無理なので、ようつべなどで、お手本を観察して分析してみようということらしい。小説や漫画を描く人はそれを読めとか、音楽作りたい人は人の音楽を聴けとかと同じだな。今回は完成モーションで、センターボーン、右足IK、左足IKに例えてどう動いてるのか分析する。 センターはM字を描くように動いてるなとか。
 今回は反復横跳びのようなループモーションダンス。END OF Eternityってゲームで、キャラに着ぐるみを着せると、たまに戦闘終了後に2種類のダンスするんだけど、それの1つに似てる。……分かる人がいなそうなネタだw そのダンス、トレースしてみようと思ったけど、難しすぎて止めたんだよなあ。


ステップ2 下準備 付録の腕が下がってるポーズと、音楽を読み込む。

ステップ3 ポーズとキーフレームの設定
 ここからは紙面と動画ではやり方が違うってことなので、とりあえず動画のやり方。
 一旦離れた所にキーを打ってから、真ん中に打つので、ラジ割っぽいなと思った。ラジ割ってのはラジPって人が考え出したモーションの作り方で、例えば、0と10フレームにキーを打った後、5フレーム目に打つ……と割ることによってモーションが柔らかくなる……みたいな考え方だった筈。何で、筈っていう不確定な書き方なのかと言うと、自分で作る時にやってないからw
 ブロマガとかで、こうやるといいと発見したって書いてる人が既にあるよとツッコまれていたり……w 広まってないわけでもないけど、常に新規の人がいるから……。

 動画verと思ったけど、動画だけだと不親切な部分もあるので、マガジンも見る。今まで何とも思ってなかったけど、早送り、説明がないって愚痴が理解出来たw 動画は結構説明がない……。しょうがないので、分からない部分はマガジンと合わせてキーを打つ。
 それはともかく、ちょっとずつ動かすボーンを設定していって、リアリティのある動きにしていくってのはドラマでもやるなー。

 再生してみると足が滑ってるよw 氷の上で踊ってるみたい。つま先の位置を合わせるってのが意味分からなかったけど、合ってないから滑ってるのかなー。後、マガジンでは28フレームまでしか作ってなくて、後は反転コピペで済ませてるけど、動画の方は全部作ってる。
 自作モーションはプレビューでモーションを確認しながら作るけど、マガジン方式だと、右から左に移動するだけで、左から右に戻る部分は作ってないので、ちゃんと出来てるのか分からない。なので、動画では行って戻ってと1ループを完成させてるよーとのこと。
 ダンスは作ったことないけど、ドラマ作る時もプレビューしながらモーション確認するので、動画形式の方がなじみ深いな。滑るのを直したら大分マシになった。でも、まだ体重が感じられない……。踏みきりが変なのかなー。分からないので、諦めて次へw


ステップ4 補完曲線の設定
 前回から指数曲線風と対数曲線風って言葉が出てきてるんだけど、何それって思ってしまう……。数学用語なんだろうなあ。記憶にないw なだらかな山っぽいのが指数曲線風で、ちょっと急っぽい山が対数曲線風って感じ。win100のモデルが収録されたムックの最新版、スターターパック2015では今までになく丁寧なMMDの解説がされてて、補完曲線部分に色を塗ってあったんだけど、とても分かりやすくて、実装して欲しいと思ってしまったw

 補完曲線はコピペ出来るので、マガジンと動画の説明に従って、ひたすらコピペ。
 センターはYとXに。Y軸は全部に、Xは端のゆっくり動く部分だけ。
 足IKもやることは同じ。同じだからかセンターより動画の説明が雑w どのキーフレームに設定するか書いてるけど、微妙に半透明で見辛いw しかも、着地のキーフレームの指数曲線の画像が対数曲線の画像に……と画像が入れ替わってるし……。

 足の設定し終わったら、動きがぎこちなくなった……。うーん、何故に。まー、とりあえず完成って事で。MMD講座がやっと終わったー。……本当は完成したら動画にしてみようと思ったけど、酷いので止めたw

****
 動画の最後のRana roomの説明部分、何だこれw Ranaがベッドに乗ってベッドがぼよんぼよんしてたと思ったら、壁が外れていって、ベッドが宙に浮いてったw どういう紹介なのw