ザンちゃんのブログ ボカロPになりたい! 8号

 今回のテーマはスローテンポのバラード。7号より更にゆっくり。人間の鼓動と同じくらいの速さなので、よりリラックスして聴けるテンポだそう。今回の教材曲を聴いた感じだと、ちょっと古い時代の歌という印象。

 今回のボカロ講座で学ぶ「ベンド」はボカロの教本でも扱ってるのがあまりないってkadotanimitsuruさんが言ってたなぁ。丁寧に教えてくれてるってことだよねえ。わたしは何故かもやもやしてたけどw

*****
ボカロ講座
Ranaをもっとなめらかに歌わせよう! ~ベンド&トラック分けに挑戦~

ステップ1 「ベンド」で発声をなめらかに変化させよう
 ぶっきらぼうに聞こえるらしい部分の音符の、表情コントロールプロパティの「ベンドの長さ」の数値を少し増やす。7号じゃ、数値が表示されてるところを消して数値入力してたのに、今回はバーを弄って30に。ぴったりに合わせるのが大変そうでw どっちでもいいよってことを見せたかったのかなあw

 元からそんなに変に聞こえないので、自分でやってみただけでは違いがイマイチ分からないけど、動画では元の音声と弄った音声を聴かせてくれるので、なんとなーく分かる気がする。なんか語尾に、ほんの軽くビブラートが入った感じがするんだけど、それで合ってるのかなぁw
 深さと長さを100パーにしたのを聴かせてくれるんだけど、何故か早送りにw 文字が消えるの早すぎて読めないw やっぱり100パーだとなんか不自然な感じかも。


ステップ2 トラック分けで歌詞の繋がりを変えよう
 「ふあん」と歌っているのが繋がって変に聞えるので、トラック分け。あー、これたまにあるー。そんな繋がらなくて良いから! とか。3は短い範囲だけトラック作ったりするんだなー。
 で、「あ」と「ん」を分ける。ゆっくり(softalk)もそうだけど、「ん」は音が小さくなるので、「ん」と同じ高さの「あ」を追加して、あの音をDYNで削って「ん」の音を大きくする。デフォの「a」でも同じかなと思ったけど、駄目だったw
 曲がない状態だと僅かに変な音が聞えるけど、あるとかき消されるので結果的におK。

 で、その作業をした後、「では聴いてみましょうあ」になってたw


 いつもは参考にしてみましょうとマガジンに書いてあるだけのコンプリートも開いて、同じ作業をしている部分を確認……って初めてだー。あれ、「ん」のDYNの書き方、動画とちょっと違うなー。いつものように完成品を聴いて終わりー。マガジンでは音声の出力方法の説明。そういや今まで無かった……。ってかsswの方の出力方法が知りたいです……。ヘルプ見ろよw って話だけど。


****
作曲講座
曲を盛り上げる為の抑揚をつけよう! ~エクスプレッション&オートメーションの入力に挑戦!

 なんか難しい単語が出てきたけど、要は音量調節だそう。で、フレーズ単位で弄りたい時用の機能だそうだ。エクスプレッションはMIDIトラック用、オートメーションはオーディオトラック用。

ステップ 1 エクスプレッションを使って抑揚をつけてみよう
 小節をダブルクリックしてスコアエディタを開くと下に表示されてる、ストリップチャートっていう青い欄に、いくつかある線種(お絵描きソフトのペンツールみたいな、直線引けたりする奴)で、線を引いてく。線を引くと青いのが削れるので、何もしない状態では100パーの音量で鳴るので、それを削って音量を絞ったりするイメージ。マイナスしかなくて、プラスにしていくわけじゃないので、感覚が掴みづらい気がする。

 ソングエディタで、エクスプレッションを選ぶとスコアエディタで書いた数値などが見られたり、ここで書くことも出来る。視覚的じゃないので、補足的な感じなのかな。


ステップ2 オートメーションを使ってオーディオの音量を調節しよう
 Ranaの歌声が曲に埋もれるので、大きくする。今度はソングエディタ内での作業。外部から読み込んだ音だから、専用の機能が使えないわけだな。
 クリックするとポイントが追加出来るとこはさっきと同じなんだけど、動画のように移動することが出来なくて、ポイントが無限に増えていってしまって、困ってしまった。元に戻すで減らしたけども。
 しかも、表示されてる数値が物凄く小さくて、大きく出来ない。ポイントをよく見ると黒い点があって、そこをクリックすると移動出来た。説明して欲しかったなー……。ってか、小さいよ。何で虫眼鏡が必要なレベルなんだよー。女が作った1ドット文字のサイトかよ。でかかったら、すぐ分かったのにぃ。このソフト作ったインタネに文句言いたいw
 共感して貰えるように画像貼るw

SSW


 マガジンでいちおう数値は指定しているけど、マウスドラッグなので全く同じにするの難しいし、自分好みの音量でも良いそう。この設定は「R」で無効に出来る。

 オートメーションでは左右に音を振るパン……リスキーゲームの流し込み作った時、パンを振ったら良いんじゃないかと+asaさんにアドバイス貰って、キヨテルの後ろで踊っているKAITOとがくぼの歌をAudacityで左右に置いたなー。
 エフェクトをかける量を設定することも出来る。……この見づらさでか……。うーむw

 設定に合わせてRanaが大きな声で歌うようになったので、聴きやすくなったー。

****
おまけ
 マガジンに、ボカロ講座の時に欲しいと書いた、SSWのオーディオの書き出しの説明がー。同じ号だったのね。よし、8号も終わり……と思ったけど、Ranaの公式デモ曲「にじいろモンスター」のあれやこれやがついてきてるので、それを見る……つーか聴くことに。

 色々ボカロ使われてるけど、うちに居ない子ばかりなので、全部がくぽになっちゃったと思ったんだけど……。マガジンだとRanaなんだけど、うちは15人ボカロ居て、リストの一番上にいるのが2がくぽなので(ボカロ2はどういう並び順なのか謎……50音でもインストール順でもアルファベット順でもない…… だったけど、3はアルファベット順で、英語は別枠として下にまとめられてる)、居ないボカロは2がくぽに置き換わってしまった……という。
 いや、2ミクさんは居ないけど、3ミクさんなら居るから、置き換えさせてよーと不安に思いつつ、聴いたらちゃんとRanaだった。ほっ。がくぽが可愛い声で歌い出したらどうしようかとw どうも、使ってないボカロでも、vsqx作成者が持ってたら、出るっぽいんだよなあ……。vsqなら持ってないボカロが使われてる時にだけ出てたけど。心臓に悪いぜ。

 曲の方も聴く。今のとこはよく分からないかなあ。毎回、作曲講座の最後に図解があるんだけども、そっちもよく分かってないんだけど、わたし大丈夫か。

****
MMD講座
クリスマス壁紙を作ろう!

ステップ1 ポーズデータの活用
 教材用データをコピーするのに、わざわざ右クリでコピーしてから移動してるけど……。win8って、D&Dでコピー扱いにならないんだろうか……。だとしたらめんどくさいな。
 付録のポーズデータはRanaモデル用のグーとか入ってる。MMD付録のミク用だと半開きはいいんだけど、グーは指の長さが違うから、破綻してぐちゃぐちゃになったりすることもあるので、専用は有り難い。特にRanaちゃんは0指ボーンの所為で、握り・拡散が仕込めないしw

 pmmが付属になってて、読み込むと、既にポーズ付けが済んでいるRana以外のモデルが出てくる。お手本あるし、全員分を自分で付けても大して時間はかからないと思うのは、わたしが何年もやってるからだろうなあw MMDでのポーズ付けを覚えたい人は、新たに読み込んで自分でやってみるのもありよね。隣に並べてどれだけ再現出来るか挑戦……とか。

 モデル操作欄の反転コピーの説明。これ、モデラーさんが知らなくて吃驚したことがw 楽なので、わたしは多用するぜ。

 ポーズ保存の説明。説明用なのでお手本は首かしげただけで保存してる。わたしが保存するのは、作るのが大変なポーズだなあ。腕組み、頭の上に手をやるとか。当然だけど、簡単な奴なら作った方が早い。
 お手本にも出てくるけど、指はボーンが多いので、ポーズ保存で資産を増やしてる人が過去には居たな。MMDはアニメするのでそれを生かして、30フレームとかにグーとか作って、途中のポーズを保存とか。現在は指ポーズがニコニコ静画で配布されてたりするので、それを使うのもあり。わたしは握り・拡散プラグインを仕込むので使わないけどw

 いちお説明すると、握り・拡散はPMDエディタ(PMX版もあり)という、モデルを弄る為のソフトで使えるユーザー作成のプラグイン。Ranaちゃんモデルとか、MMDに最初から付属しているわけではないモデルは、大抵このソフトを使ってMMDで使えるモデルにする。
 で、握り・拡散はグーとパーがボーン一つずつで出来るようにするプラグイン。使うと、握り(グー)用と拡散(パー)用ボーンを作ってくれる。楽。


ステップ2 ポーズの調整
 今までやって来てるので、今号は可愛いポーズの作り方という特化。
ポイント1 内股にする・・・普通女は内股、男は外股だしね。内股の男でおかまさんにw
2 体はS字に・・・過去のMMDスレで見たなあ。初期ポーズから弄ってないのが多くて残念、ちょっと弄れば更に可愛くなるのにって。
3 指先は表情豊かに・・・モーションなら指はそこまで拘らなくても他に目が行くとこあるけど、静止画は大事。イラストなどを参考にか……。確かに絵描きさんが拘ってたりすることあるもんなあ。
4 色んな角度から整える・・・ダンストレースする人がたまに言ってる。前からならちゃんとしてるのに、横から見たら酷かったと……w 3次元なので嘘がつきにくい。逆に2次元だと、実際には有り得ないポーズの方が映えたり。複雑骨折してるとかじゃなくw
5 目線は正確に・・・これは当然。何処見てんの、この人ってのは怖いw わたしは目線から作ることもあるな。

 お手本では最後に表情を作ってるけど、むしろ最初に作った方が可愛くてモチベアップ……と先人のお言葉。実際、無表情のままポーズ付けてても、真面目な顔でボケてるとかのギャグ展開でもない限りは違和感が凄いので、先にやるのがお勧め。

 完成品は雪と戯れるRanaちゃん達で可愛い♪ ここだけ、いつもの、「らならならな」って歌ってる奴じゃなく、クリスマスっぽい曲が流れてるぅ。



ステップ3 静止画の書き出し
 さりげなく出力サイズの設定方法が出たw わたしは動画作ってる最中のをツイッターとかにアップしたい時には、キャプチャソフトで一部分を切り出すけど、完成品静止画を出力したい時はMMDの機能を使ってる。
 PCの壁紙に。出力形式、bmpは重いから止めた方がw

  MMD静画として投稿するならピクシブより、ニコニコ静画の方がいい気がする。いや、別にどっちでも良いけど、コメ付きやすいかな……と思ってたら動画に出てきたw ピクシブの画像、水着姿のけしからん女の子がw 立ってるだけでエロくないけど。ニコニ立体の女の子の画像もあるなあ。サザエさんのわかめちゃんみたいなパンツ丸出しの女の子。MMDモデルも配布されてて可愛いけど、立体使う気ないし、なんか下品に感じて貰ってない。

 あなたも参戦してみませんかってw 投稿で良いのではと思いつつ、やる気に溢れてそうなので楽しくて良いかも。次号はモーションと、次号予告だけでなく、ここでも宣伝。