ザンちゃんのブログ ボカロPになりたい! 7号

ボカロ講座
アクセントやビブラートをコントロールしよう~「音符のプロパティ」の操作をマスター

1 アクセントをコントロールしよう

 7小節から聴けば良いんだけど、毎回、教材曲を楽しみにしてるので、最初から全部聴いちゃうw テーマ通りのゆったりとしたバラード。わたし、キヨテルにこういう曲調の恋の歌を歌わせてみたいんだ。Ranaじゃなくw 曲が当たり前に作れるようになれたら、我が家の15人のボカロ達にそれぞれ歌わせたいけど、果たして……。15曲も作れるなら、質はともかくとしてもう立派なボカロPだな-。


 目立ち過ぎな音のアクセントをDYNではなく、音符のプロパティのEXPをクリックして出てくる表情コントロールプロパティのアクセントの数値を下げることによって、目立たなくさせる。……しかし、EXPって経験値だよなーと思ってしまうRPG脳w
 そこが強いことに意味がありそうなくらい目立っていた音が、普通になったー。でも、100パーにしても、思っていたよりは目立たない感じ。

 ……今、トクロ作ってて、妙に目立っちゃう音があるなーと思ってたりしたので、そっちでもやってみようかしらw

 DYNと併用出来るので、より強くしたりより弱くしたり。


2 ポルタメントでしゃくりを表現

 しゃくりはぺぺろんPのSM本で、pit削って表現してたなぁ。このマガジンでもやったっけ。ボカロの調声も数学と同じで、答え……求めるものが得られるのなら、やり方は何でもいいって感じなのかもー。やりやすい方をやるとか、足りなければ別の手段と併用してみるとか。

 ベタ打ちでは、「過ごしてたー」という歌が、「てったー」と、なんかスタッカート効いてるみたいな、ゆったりとしたバラードなのに、軽快な歌みたいな歌い方しちゃってる。
 それが、「た」の方の表情コントロールプロパティの中の、ピッチコントロールの項目から、上方形でポルタメントを付加の方にチェックを入れると、綺麗に繋がったー。「て」と前の方の音に繋げるから、上なのかなー。

 下方形もあり。で、「て」の方に下方形のポルタメントをやったら同じことなのかと思ってやってみたけど、駄目だった。うーんと思って、マガジンを読んでみる。音符が上に繋がる時、滑らかに繋がるようにか……。だったら、下方は下に繋がる時に滑らかだよね……。
 うーん、分かったような、分からないようなw


3 ビブラートをかけてみよう

 マガジンのビブラートの説明は同じ音高で、声を揺らす歌唱法。オペラで伸ばすところをすっごい声震わせるアレだよね。
これだけは、楽譜の歌を我が家のボカロ達に歌わせる時にやる(こともある)。一杯、種類があるので、相応しいのを吟味する……なーんてことはなく、すっげーテケトーに選んでるけどw
 
 ビブラートの%は少ないと最後の方にかかるだけになって、無意味になる。かといって、100パーにすると、全部にかかるので、それはそれで変なことに。何事もほどほどにw 最後はいつものように完成品の視聴ー。作曲講座の方も終わってるってことですな。っていうか講座だけだと、大抵コンプリートと全然違うw


****
作曲講座
フレーズ素材を使って、楽曲に彩りを与えよう! ~フレーズデータを使った入力に挑戦~

 SSWは……といきなり略称だー。……というツッコミは置いといて、様々な楽器の演奏フレーズやパーツをMIDIとオーディオで収録しています……だそう。
 これはこのマガジンでの勉強をするかどうか迷っていた頃に、AHSのセールで買ったMusic Maker MX2と似ている。このマガジンで勉強しているSSWとMMMX2は共に初心者向けの作曲ソフトなので似ているのかもー。ちなみに、SoundPoolっていう、音楽ループ素材のwaveデータが一杯入ったソフトで使える素材が増える点、自動作曲機能をちょっと使った感覚でいえば、MMMX2に軍配が上がりそうなw ってSoundPoolはMMMX2でしか使えないわけじゃないけど。自動作曲の方が、MMMX2はランダムで生成されるけど、SSWはなんかそんな感じがしなくて。でも、欲しい感じの曲調はSSWに合ったんだよなーw

 ってそんなことは置いといて勉強、勉強。

1 フレーズパネルの表示と概要

 ミュージカルエフェクトとサウンドエフェクトを聴いてみる。あ、すげー、効果音だ。フリー音源サイトから貰わなくても足りる?w
 検索方法を勉強した後、実際に今回使うブレイクビーツなるキーワードと「ドラム」を検索して絞り込む。

 ブレイクビーツ(breakbeats)とは、意図的に音質を劣化させたようなドラムのループだそう。実際の演奏ではこうやるとかあるのかなー。


2 オーディオフレーズを貼り込んでみよう

 貼り込んだ後、切り貼りして、新しいフレーズを作る。変な作業が入ってるなと思ったら、編集作業を覚える為、要らない手順も入ってるそう。実際にやる時は、あれこれ試行錯誤するから……ってことかなー。MMDだと、結果的に要らなくなるモーションとかあるから、ちと分かるかも。

3 MIDIフレーズを貼り込んでみよう

 白玉という単語が。白玉団子じゃなく、音符の中が塗りつぶされていない、全音符や二分音符のことで、そこから転じてロングトーンのこと……か。
 ヴォイス系か。なんかMMMX2の自動作曲にも出たりしたなあ。歌ってる感じの音。

 貼り込んだループ素材を短くする時は、矢印が円を描いているようなマークを掴んで動かさないと、演奏時間そのものが短くなるので注意……と。

 ヴォイス系素材を貼り込んだので、最後が豪華に。MIDIフレーズは録音された音じゃないので、ソングで指定したフレーズで鳴る。

 やったこと自体は少ないけど、やる内容は少し高度になってるのかなー。これで7号分は終わり。積みマガジンが4から3に減ったーw


****
MMD講座
 しょっぱなからおまけw タイトルでも、いきなりおまけと小さい文字で書いてるのが余計に笑いを誘うw とはいえ、内容はエンコードなので大事。
 使うソフトはつんでれんこ。ソフト収録どころかリンクすら載せてないのは大人の事情かねw 検索して探せとw
インスコしたつんでれんこを解凍してるとこ、なんか波形とか出てかっこいい! 何、win8って、たかが解凍するのにこんなかっこいい演出出るの!? 解凍進行状況が緑のバーで進んでいくのは別に普通だけど、更に進行度って文字と共に、黒い波形っぽいの出た! すげー。

 つんでれんこのツンデレ口調は、こういう講座動画で見かけると妙に気恥ずかしいw 過去のMMDスレだとそれが楽しいって人と、痛いよねw と煽ってる人と様々いたな。わたしはツンデレが嫌いなので、別の作者の後継ソフト的なやつで、口調を普通にするツール入れてる。つんでれんこの作者さんが、なんかで忙しくなるとかで暇なうちにと、その作者さんとつんでれんこの更新してるのを見かけたりしたっけ。……何処でだろ。にゃぽ? ツイッター?

 規約を読むのがマナーってなんか違和感……。なんつーのかな。マナーだと守らなくても言いよね的な、なんか軽い印象が。じゃ、なんて言えば適切なのかってのは難しいけど……。

 “つんでれんこは画面は無骨でも”に、つい吹きそうにw MOS-DOSだっけ、windows登場以前っぽいよね、この黒画面は。確か、ツンデレ美少女が描かれたUIが付く筈だったんだよねえ。作者の都合か、駄目になったのかは分からないけど。
 最新版ダウソしてないから、らくちんもーどとか知らないw もっと詳しくヤりたいとかエロい……とつい、下らんお約束をw すっかりオタになったわね、わたしも。


 エンコした動画をWindowsMediaPlayerで再生。何でこれは設定無視してやたらでかく再生するのか、疑問……。っていうかつんでれんこさん使ったのに、ブラウザ立ち上がる、あのプレイヤー出ないのかな。仕様変わったのかなー。


1 ボーンの種類と操作
 そのまま。回転は◎、移動・回転ボーンは□、捩りは○の中に×が入った表記……と講座にありがちな見た目の説明はしてない。何でだろ。過去にしたのかな。ハンドル使わなくなって久しいな。

 捩りボーン、最初は訳が分からず、意味が分かってからは入ってないモデルで苦労したくないからとなるべく使わず……とか配布モーション作るわけでもないのに、縛りプレイしてたのが懐かしいw 準標準ボーン追加プラグインが存在するようになってからは楽になった。

 IKは嫌いな人をたまに見かけて、始めたばかりの頃はIKが腕にもあれば良いのにと思ってたわたしには謎すぎた……。肘が暴れるから難しいけど、ボーンのことがよく分かってなかった頃には、素晴らしかったよ、腕IK……。
 多段ボーンが流行り始める前後あたりに、新腕IKでも出たのか、やたら話題になったりしていたけど、よく分からなくてついていけなかったなあ。腕IKは物を叩くとかに便利なのもので、演奏モーションを作る界隈での話題だったので、ドラマのわたしにはちょっと。
 “なぜか舌にもありますよ。”何であるのか把握してないんだw 多分歌うのに使いそう……。かつてISAOさんがいろはちゃんに要求されて、実装するのは簡単だけど、エロに使われるからと断ってったっけ。
 IKは途中で切れるけど、切るとピクッとするのでカメラに写ってない時にやるのが楽。

 物理演算ボーン。元はスカートなどが勝手に揺れる為のもので、モデラーが苦労する部分であって、製作者には基本触れないボーンだったけど、ver9から、制御することが出来るようになった。樋口Mご本人の説明動画で、床に座る時にスカートがふわっと動くようにしてたり。なので、これだけはまだ使い方を把握してないや。


2 ショートカットでスピードアップ!
 うん、そうなんだ。知ってる。でも、色んなソフト使うから覚えてられないw MMDで覚えているのはボーン&表情&カメラ&照明フレーム削除・挿入のI、K、U、Jと表情全登録のHだけーw ちなみに説明しながら、動画ではRanaのポーズを作ってる。再現するかな。

 付録のワープホール。MMD講座だとワープルームになってて、ホールと勘違いしたかなと思ってたけど、裏表紙と施設紹介ではホール。ホールでいいのかも ……いや、どっちでもいいけどもw 7号付録のもみじアクセ 環境によっては白く色あせることもありますって書いてたけど、うちがまさにそれだった。スフィア無しverだとしょぼいので、pmm保存して読み込み直したり。ピアスは元から下げてる透明なやつにはめるかんじで面白かった。

 ワープホール。入り口というか出口が見える位置にカメラ持ってくると、1と8号で増えた2が見える つまり、Ranaがこのワープルームについた時点で目に入る扉には、何も書いてないのだなー 普通なら1がまず目に入りそうなので、ちょっと不思議w