ザンちゃんのブログ 電子書籍

2017.02.03 電子書籍
場所を取らなくていい代わりに読む権利を買うだけだから、サイトが潰れるともう読めないってのが電子書籍の常識……。正確に言うと、買ったらパソにDLするなりなんなり出来て、例えサイトが潰れようと、会員登録を止めようとも読めますと宣伝している所は存在する。電子書籍の歴史も長くなってきたので、色々な所が出てきているようだ。

 それだけでなく、電子書籍派って、マイナーにありがちな特権意識を持ってて紙の本が好きな人は……と偉そうに見下したり煽ったりするので、どうにも好きになれないでいた。
 わたしもたまにやっちゃうけど、何で、好きな物を褒める時って、似たような他の物と比較して優位性を示そうとするんだろうねw あれって、好きな物を貶められた場合は当然褒めてる奴・物に悪感情を抱くし、ノーマルな立場だった場合も、良い感情は抱かない。褒めてるつもりでファンを減らす行為。人には、自分の好きな物が優れてると思いたい何かがあるんだろうなぁ。

 話がずれたw
 と、いうわけで、電子書籍は好きな方ではなかったんだけど……。気持ちはともかく、狭いアパート暮らしの身で、suと違って、読み終わったからとあっさり売ってしまうってことが出来ない性格のわたしは、本がどんどん溜まっていく。suの実家に帰る時に少しずつ持っていくけど、持ってく量と買う量だと買う量が圧倒的に多く、間に合わない。電車に乗って帰るしか無いからそんなに一杯持って行けない……。大抵泊まるので、冬だと着替えだけで精一杯だったりするし。

 ということで、仕方なく電子書籍に移行を開始。基本、布団で寝転がって気楽に読みたいので、完全移行するわけにはいかないけど、始めてみると意外に楽。1冊買ってみて、カバー下におまけが無い本は電子書籍を買うことにした。今のところ移行したのは楽天koboにある監獄学園だけだったけど。
 オトガワさんが大分前に呟いていた、既に16年も運営されている電子書籍のサイトeBookJapanに登録したら、七つの大罪や7SEEDSも置いてることが分かったので、それ等も移行予定。ちなみに何で登録したかというと、移籍していたど根性ガエルの娘を買う為。売ってる所に楽天koboが無くて、しかもオトガワさんが呟いていたのを記憶していたeBookJapanがあったので、そこに登録。

 登録したついでに、バケルさんとこの漫画リストに載ってたスパ漫画、ラブ・シンクロイド1巻、花巡礼1巻、シスターまりん2巻を検索して買ってみた。どういう組み合わせなのかはバケルさんとこで見てw わたしが見つけたわけじゃ無いし、詳しく書くのめんどいので。
 昔は絶版になってる漫画を読みたかったら、古本やヤフオクなどで探すしかなかったけど、今はこうして電子書籍で読める場合もあるので嬉しい。しかも、古本じゃ作者に1円も入らないからお金を出す意味があんま無いけど、電子書籍なら入るわけだし。

 それはいいけど、バケルさんとこの情報、たまに間違ってるのが困るw サラディナーサ6巻って書いてあるのに、検索したら5巻で完結してたりw 楽天koboではしょっちゅう200円引きクーポンをくれるんだけど、それでブギウギようち園2巻を買ってみたらないし……w 3巻までなのと、面白かったので、1と3も買ってみる予定。

 そうそう。無料で絶版漫画が読めるマンガ図書館Zで、花詩集1巻のF/mを読めたぜ。このマンガ図書館Zは、余計なパスとかが付いてないPDFを買えるのが魅力。例えサイトが駄目になっても読めるのだ。
 買わなくても読めるけど、ページめくったり、少しの間放置していると真ん中にどーんと広告が出るのが非常に鬱陶しい(消せるけど)ので、何回も読みたい漫画は買った方が良さそう。広告収入なんて少なそうだしね……。継続して貰う為にも……。
 サイト運営してるのが漫画家なのと、絶版になってしまった漫画にスポットが当たってるからなのか、漫画家自身が自分の漫画があるよーと宣伝していたりする。嫌ってる漫画家もいるようだけど。勿体無い。