ザンちゃんのブログ 六角大王を買った

 ソースネクストeSHOPって所で、blenderのような、3Dモデルの統合ソフト・六角大王が、96%オフくらいだったかの500円で売っていたので買った。

 セールの話題はTwitterで見かけて、メタセコに挫折した俺でも出来たと、自作品を貼り付けていた。
 このソフトはセルシスに吸収されていて、その所為で駄目になったというユーザーの恨みの声を当時見かけたりもしたなぁ。
 
 ちなみに存在そのものは、MMDより前から昔から知ってた筈。昔、メタセコでクマちゃん作ってお絵描き掲示板に投稿したりしてた頃くらいからだったと思うんだよなぁ。これには写真やイラストから3Dモデルを作れる機能があって、だったら難しいことをしなくても、簡単に自分のキャラを3Dモデルに出来ると、とても心惹かれてた記憶があるから。
 だけど、当時は、体験版が無かったのか、ただ単に見つけられなかったのかは今となっては分からないけど、お試し出来なくて……。
 でも、メタセコは試用版があったし、くまちゃんの教本もあったので、メタセコにしたんだ……。当時のPCのスペック的にきつかったのか、曲面のフリーズが出来なくてそこで挫折したけど。あの時は悔しかったw だって、自分が思った通りのものが作れなくて……とか、難しくて分からない……とかじゃなくて、指示通りに操作してるのに、出来ないんだもん。途中変な操作をしてしまったのかと自分を疑って、最初からやり直すってのを何回もしても駄目で……。
 結局、MMDやって、またモデリングやりたくなって挑戦したらあっさり成功したんだよなぁ。一体型を買ってスペック上がってたから。曲面のフリーズ後は物凄く頂点数が増えるので、その分、重くなる。だからスペックが不足していたんだろうと解釈している……。


 話がずれたw
 モデリングだけじゃなく、アニメも作れる。当時から作れたかは覚えてないなw アニメも作れてたら体験版無くても買ってたと思うから、無かったかもw
 今は、チュートリアルをやっている。最初が収録モデルを使っての静止画作成、次が単純なアニメ作成と、何だかMMDの講座でもやってる気分w
 モデル、ポーズ、モーションも収録されているので、気軽にMMDでダンス踊らせて楽しむみたいな感じ。

 このソフト、さし絵スタジオっていう静止画専門のコミPo!みたいなソフトと連動していて、これで作ったモデルをそっちで読める。作者が同じなんだろうな。ってか六角大王が出来るなら、さし絵スタジオは要らない気もしつつ、さし絵スタジオは収録素材数が物凄いしな……。コミPo!と違ってモデルのポーズが弄れるけど、ボーンが動かしにくくて……。
 コミPo!はボーンが弄れれば最強って思ってるんだけど、これのボーンが触りにくかったので、考えを改めているw
 さし絵スタジオも六角大王も、カメラ操作が独特なのがちと辛い。MMDもコミPo!メタセコも、カメラは右クリックで動かせるけど、この二つは、画面外にカメラエリアがあって、そこで動かす。地味にやり辛い……。結構、豪快に動くし。

 ユーザーが作った作品が収録されていて、殆どは3Dモデルなんだけど、1つだけ動画があった。
 教室で寝ていた女の子が、起きて屋上まで走って行き、六角大王の宣伝をしながらダンスを踊るというCM動画。
 MMEでお化粧が出来るようになったMMD動画を見慣れている目には、さすがに古く感じるけど、統合ソフトの面白さが伝わってきて、楽しかった。

 MMDでモデルを配布したりしているキオさんも、セール中、宣伝してたなぁ。この方のキヨテルを見る為だけに、今は存在している体験版をダウンロードしたりもしたっけw そのキオさんの作品もユーザーの作品集に入ってた。

 ユーザー作品集のそのCM動画、作者さんが自分の作った教室を他の人の作品で見るのが楽しみという、太っ腹な人だった。MMDのお陰で、無料で高品質な3Dモデルを簡単に手に入る今だと、そんなお得感もないけど、昔はデータをダウンロード出来ることすら有り得なかったようだし。