ザンちゃんのブログ 藤津家

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017.10.21 藤津家
「わたしは毎日300以上回叩く。朝起きてすぐに100。帰ってきてから玄関で30。夕食後、200だ。悪さをした場合、それに追加して叩く。体罰も必要だろう。」
「毎日そんなに……。しかも、罰は別……。」
「私、ひろみが学校から帰ってきた後に100叩きしたいですわぁ。」
「良いの。するが良い。」
「毎日そんなに叩かれたらお尻が紫になっちゃいそうなんですけど。そんなキモいお尻を叩きたいの?」
 わたしは顔をしかめながら言う。
「私は魔法使いですから、そんなことにはなりませんわ。癒やしの魔法でどんなお尻でも治せます。」
「虐待し放題というわけだ。」
 お父様が平然と言い放つ。
「そうですか……。」
 それを聞いたわたしは、痣にならないなら楽かなぁと楽観的観測をするのであった。実際はこんな生活はもう嫌だと泣きじゃくるのかもしれないが……。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。