ザンちゃんのブログ 手術しました

2012.10.23 手術しました
 今年入ってからくらい? わきの下にしこりというか、塊が出来て、少しずつ大きくなっていました。先週の火曜日の夜、それが急に痛くなりました。それを金曜日にうちに来た姑に言ったら、
「癌じゃないの? すぐ病院へ行きなさい。」
 と怒られてしまいました。

 で、行って来たら、油の塊だと言われました。え? それって、相撲取りとか、太ってる人の耳たぶの後ろとかに出来る奴? もしそうなら、太りすぎの所為では……と落ち込みかけました。
 実際は毛穴からばい菌が入った所為だったんですが……。それはそれで、不衛生ってこと? と、どのみち、落ち込み。


 赤くなってるし、感染症が心配なので、月曜日(昨日)に手術して取ることになりました。
 が、日曜日に破けて中身が出てきました。破けたことに気づいたのは夜なんですが、破けたのは昼頃で、その時着ていたパジャマの脇が濡れていて……。
 気づかずにアルバイトしたので、制服が汚れてしまいました……。


 昨日の手術当日。
 痛みは大分楽になったし、やぶけちゃったので、手術はしなくていいのではと気楽に考えていましたが、そうもいかず……。
 場所がわきの下なので、手術台の上に横になって寝て、万歳した状態でやることに。手が疲れないように台の上に乗せてもらいました。

 わたしはくすぐったがりなので、消毒を塗る時や手術が始まったばかりの頃は、痛いのとくすぐったいのとで、大分辛かったです。段々痛いだけになりましたが。
 麻酔の注射をして貰っても痛かったので、途中でもう一回して貰いました。注射そのものも痛いんですけども……。
 先生達の会話が聞こえるので、分かる部分は何となく怖かったり。


 1時間ほどで終わると言われたのですが、1時間もかからないで終わりました。
 終わってから結構すぐ痛くなってきて、麻酔が切れるの早いなーと思いつつ、先生の説明を聞いたりしました。
 姑と舅がついてきてくれていたのですが、ついてきてくれてなかったら、夫は仕事ですし、一人でやらなきゃいけなかったわけで、大変有り難かったです。


 姑が夕ご飯も作ってきてくれていたので、帰ってきてから、痛み止めを飲んで、ちょっとにゃぽを覗いた後は、ひたすら寝てました。
 夫が帰ってきた後、ちょっと起きましたが、体調が良くないのでまた寝ました。寝てばかりいたので少し体が痛いけど、いくらでも寝られる感じ……。手術ってやっぱ体力を使うんだなあ。
 ……自分の手術の後に、部屋まで運ばれている最中にロト6の話をしていた舅が凄いと、今、感心中ですw


 今日は傷を見たいので、午前中に来てくれと言われたので、行きました。
 行きのバスは立っているのも大変なほど混んでるし、傷を見せた後の消毒が凄くしみるし、帰りはバスが見つけられなくて歩いて帰ってきたりと、なかなかハード午前中でした。

 消毒の痛みも会計を待ってる間に直ったのに、今痛いなあ。雨の中、傘さして、しかも調子こいてファミマによったりしたのが良くなかったかな。
 痛み止め飲んだのに痛いなあ。ね・寝よう……。


 ファミマに、ファミマの制服着たねんどろミクさんのチラシっぽいのがあって、秋がどうたら書いてたけど、またキャンペーンとかあるのかな。