ザンちゃんのブログ 流し込みに歌など付けた



 流し込みはようつべにあげたので終わりだった筈なんだけど、テトに歌わせたデータを配布している動画があったので、歌が付けられる! と1日で作成。
 この動画の中で一番大変だったのが歌詞表示というw

 歌は配布されてるテトのust(UTAUの保存データ ボカロ2でいうvsq)をボカロ2と無印用で出力した(UTAUにはそういう機能がついてる。vocatalkを知るまでのトクロで使ってたっけ。なつかしー)だけだし、口パクはボカロ2のvsq流し込みでいいし、最後の先生とKAITOのトクロはvocatalk、テトのHANASUは喋りのプラグインですぐ出来るし。
 何というお手軽w 動画の中ではustの作者にしか感謝してないけど、それ以外のツールの作者にも感謝だよねえ。


 歌詞そのものは、黒うさPのサイトで千本桜のカラオケ音源と一緒に配布されてるのでコピペでいいんだけど、歌にあわせて表示を切り替えないといけないので、それが大変だった。AviUtlの再生ウインドウで聴きながら表示タイミングを計って……。
 超能力? を作ってた頃のAviUtlは音がバグることも合ったけど、動画に音がついている時、拡張編集画面に動画と音が一緒に表示されるようになってから、そういうこともなくなった。そのお陰で出来たと言えるな。

 有名曲なんだから歌詞表示はなくてもいい(歌詞職人気取りが湧くこともあるし)んだけど、それだけだと自虐トクロつけた奴と殆ど変わりないのが嫌だったので。
 同じようなものを何個も上げるとかつまんないしな。


 先生の声は高い方が好きなんだけど、テトのから1オクターブ低いのにしたら、KAITOとの違いが分からなくなってしまったので、テトと同じに……。先生とKAITOの違いが分からないなんて回虫みたいで嫌だなあ……。
 他の人の歌ではそんな風に思ったことがないので、調声が出来れば違うんだろうな。