ザンちゃんのブログ すぐ消えるかもしれないけど小ネタ集

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 書く前は毎日考えていたのに、こうして残す形にすると、途端に止めてしまう妄想があったりする。でも一応書いておく。

****
・虐待されているキヨミが「別」の世界へ。
 叩きたい聖士さんの世界に。虐待されてるキヨテル高校二、キヨミ高一、本来のキヨテル中二。キヨミは上のキヨテルをお兄様、下のキヨテルは呼び捨て、聖士さんのことはお父様と呼ぶ。
 聖士さんは、大きいキヨテル、小さいキヨテルと呼び分ける……って、この呼び分けは書いたような気もするけど一応。
 悪魔のKAITOが二人w キヨテルの方のKAITOは、キヨミをキヨミちゃんと呼ぶ。キヨミの方のKAITOは、高校生のキヨテル、中学生のキヨテルと呼び分ける。
 ……KAITO同士? キヨミの方のとか、キヨテルの方のとか。

 上のキヨテルが、キヨミが来たことによって、兄としての責任を感じて、支配的になる。やたら頑張ってるので、聖士さんがちょっと心配してたり。でも、キヨミは頼りになるお兄様と慕ってる。

****
・アナザー悪魔界。
 キヨミが何歳か書いてなかったなー。でも、ふとある程度の年なら月経があるから、パンツは少なくともその時期だけは履くよなと思ってみたり。わたし女なのに忘れるとかw 妖怪は月経ないのよねえ。百合恵がリトゥナを妊娠した時、きてるから。
 まだきてない年齢ってことでもいいけど、そうするとキヨミの扱いの酷さがw


****
・キヨミ先生
 生徒のKAITOに告白されて付き合う。キヨテルがKAITOに犯されちゃう奴のキヨミバージョンにしようと思ったけど、女性がレイプされるのは重いからやだと思って、キス程度に。
 キヨテル先生の方はKAITOに厳しい設定だけど、キヨミ先生はそうでもない。お尻は叩くんだけど、KAITOが男の子なのでちょっと怖いと思ってる。で、KAITOが悪いことして叩かれたのに、やり返すとかしないからとむくれたり。


****
・聖酷・・・KAITOの使い魔
 KAITOと暮らしている。使い魔が食事を作ったり、洗濯をしてくれたりするのを有難いと思うキヨテル。しかし人間である彼には使い魔を見ることが出来ない。洗い物しているなど存在が感じられる時にお礼を言っているものの、人間の言葉が通じるかも分からない。
 ある夜中にトイレに目が覚める。KAITOの部屋から鞭の音が聞こえてきたので、こっそり覗くと、KAITOが知らない言葉で何か言いながら、何もない空間へ向って鞭を振るっていた。使い魔を打っているのだと思ったキヨテルは、慌てて止めに入って、KAITOに怒られる。

 どうしてもお礼を言いたいキヨテルは、KAITOにお願いして、悪魔界へ連れて行ってもらう。悪魔は他の生き物とは美的感覚が違うので城の装飾品などが怖いが、キヨテルはちょっと怯えつつも、自分から言い出したことなので我慢する。
 KAITOの部屋には、ゲームに出てくるモンスター(ゴブリンやドラゴンなど)を小さくしたような生き物が沢山いた。妖精のような可愛い使い魔を想像していたキヨテルは、やっぱり怯えつつも、頑張ってお礼を言う。
 好奇心が旺盛なのか、一匹の使い魔がキヨテルの側へやって来る。足にくっつかれて鳴かれたので、怒っているのかとKAITOに訊くと、懐いてると言われたので、そっと撫でてやる。それを見た他の使い魔達もやって来た。外見が不気味な者が多いので、ひるむが、一匹だけ撫でて、他のは構わないというわけにもいかないので、勇気を引振り絞って撫でてやるキヨテルだった。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。