ザンちゃんのブログ YOHIOloidを買った

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 腰つきPの12杯参加動画は全ボカロが歌う動画第二弾だったんだけど、その中で歌っていた、YOHIOloidがとてもいい声だったので買ってしまった。初の海外ボカロだなあ。と言っても、中の人が日本語も話せる人なので、日本語版と英語版が一緒になっている。英語と言えば3KAITO、3ミク、3MEIKOにも収録されているけど、本場の人と英語も話せる日本人では大分違うんだろうな。

 欲しいボカロなら他にもあったんだけど、彼が一番高いので、消費税の増税前に買うなら彼だよなと思って彼にした。
 このボカロの商品名は、中の人の名前にロイドと付いているだけで、インタネボカロのメグッポイド、がくっぽいど、ガチャッポイドと似た形式なんだけど、そっちはGUMI、がくぽ、リュウトという名前がある。リュウトはガチャピンそっくりな声なので、あんま知られてないっぽいけどw
 でも、よひおの方はそういうのがないから、ニコニコ大百科やデモ曲のコメントをで残念がられていたな。


 アマゾンで検索したけど出て来なくて、グーグル使ったら、クリプトンでダウンロード版を販売していたってのはツイッターまとめの方にも書いてあるけど、一応こっちにも。
 ダウンロード版は売っているところによって、無期限で何回でもダウンロード出来るものと、期間限定でしかダウンロード出来ないものなんかがあるので、あんまり好きじゃないんだけど、本家は英語だし、自信がないのでクリでダウンロード版を買った。ダウンロードは2週間の間なら何回でも出来るって書いてあった。

 最初にダウンロード版を見つけた時は、1万5500円だったのに、次に見つけた時は、1万6710円だったから、レートによって、株式みたいに刻々と値段が変わるのかなーと思った。で、今日買おうとしたら、1万5855円だったので、やっぱレートに合わせて変わるんだろうな。
 最初に見つけた時よりは高いけど、今までよりは安いので、昨日買わなくて良かったw 本当は給料日の明日のつもりでいたので、明日もっと安かったら悲しいけど、逆に上がるかもしれないしな。


 インストールした後、とりあえず、日本語版で今まで楽譜から入力した歌のいくつかを歌って貰ったけど、日本語が話せる外人さんが歌ってる感じで面白かった。トークロイドもそうなのかしら。わたしはそういうのを勝手に、英語なまりの日本語と呼んでるけど、そんな感じ。逆に日本人が英語を話しても日本語風に言っちゃう感じは、日本語なまりの英語と呼んでる。


 MMDでトクロ付きドラマを作りたいわたしには、MMDのモデルが存在していることも大事なんだけど、彼のモデルは腰つきPの動画で踊っていた海外製しかないみたい。海外製はりーどみーが日本語じゃないのがめんどくて。

初期設定資料集のテル

 この人を貰った時、規約を訳すのが大変だったのでw ネットで翻訳すればいいだけとはいえ。
 で、日本人製のモデルがないなら、自分で作ればいいじゃないと思い始めて、モデラーになってきたなと思ってるw 画像検索したら、詳しい設定画が出てきたので、KAITOが完成したら、次に作る。同じ顔のモデルがさらに増えるよw

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。